処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020195391 - ベアリングホルダ

公開番号 WO/2020/195391
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/006698
国際出願日 20.02.2020
IPC
H02K 5/173 2006.01
H電気
02電力の発電,変換,配電
K発電機,電動機
5外箱;外枠;支持体
04形,構成または構造を特徴とする外箱または外枠
16軸受支持装置,例.絶縁支持器または軸受密封装置内に軸受を適合させる装置
173ころがり軸受を用いたもの,例.ボールベアリング
F16C 35/067 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
35軸受ユニットの固定的支持;ハウジング,例.キャップ,カバー
04玉軸受またはころ軸受の場合
06玉軸受またはころ軸受のすえ付け;軸またはハウジングへのそれらの固定
067それらのハウジングへの固定
H02K 5/08 2006.01
H電気
02電力の発電,変換,配電
K発電機,電動機
5外箱;外枠;支持体
04形,構成または構造を特徴とする外箱または外枠
08絶縁外箱
H02K 5/22 2006.01
H電気
02電力の発電,変換,配電
K発電機,電動機
5外箱;外枠;支持体
04形,構成または構造を特徴とする外箱または外枠
22H02K5/06~H02K5/20のグループに包含されない外枠の補助部分,例.接続箱または端子箱を形成するもの
出願人
  • 日本電産株式会社 NIDEC CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 石田 尚 ISHIDA,Hisashi
  • 梅田 智之 UMEDA,Tomoyuki
  • 齋藤 裕也 SAITO,Yuya
  • 藤原 英雄 FUJIWARA,Hideo
優先権情報
2019-06452828.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) BEARING HOLDER
(FR) SUPPORT DE PALIER
(JA) ベアリングホルダ
要約
(EN)
One embodiment of this bearing holder is provided in a motor which has a rotor which rotates around a center axis, a stator which faces the rotor in the radial direction and a housing for holding the stator, said bearing holder being configured so as to support the rotor so as to be capable of rotating relative to the stator with bearings interposed therebetween. The bearing holder has a resin section for holding the bearings which comprise a resin, and a busbar to which a lead wire extending from the coil of the stator is connected. The busbar is embedded in the resin section.
(FR)
Un mode de réalisation de la présente invention concerne un support de palier prévu dans un moteur qui a un rotor qui tourne autour d'un axe central, un stator qui fait face au rotor dans la direction radiale et un boîtier pour maintenir le stator, ledit support de palier étant conçu de manière à supporter le rotor de manière à pouvoir tourner par rapport au stator avec des paliers interposés entre eux. Le support de palier a une section de résine pour maintenir les paliers qui comprennent une résine, et une barre omnibus à laquelle un fil conducteur s'étendant à partir de la bobine du stator est connecté. La barre omnibus est incorporée dans la section de résine.
(JA)
本発明のベアリングホルダの一つの態様は、中心軸周りに回転するロータ、ロータと径方向に対向するステータおよびステータを保持するハウジングを有するモータに備えられ、ベアリングを介してロータをステータに対し回転可能に支持するベアリングホルダである。ベアリングホルダは、樹脂からなりベアリングを保持する樹脂部と、ステータのコイルから延びる引出線が接続されるバスバーと、を有する。バスバーが、樹脂部に埋め込まれる。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報