処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020195108 - ハニカム構造体及び排気ガス浄化装置

公開番号 WO/2020/195108
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/002855
国際出願日 27.01.2020
IPC
B01J 35/02 2006.01
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
J化学的または物理的方法,例.触媒またはコロイド化学;それらの関連装置
35形態または物理的性質に特徴のある触媒一般
02固体
B01J 32/00 2006.01
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
J化学的または物理的方法,例.触媒またはコロイド化学;それらの関連装置
32触媒担体一般
B01J 35/04 2006.01
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
J化学的または物理的方法,例.触媒またはコロイド化学;それらの関連装置
35形態または物理的性質に特徴のある触媒一般
02固体
04小孔構造,ふるい状,格子状,ハニカム状のもの
C04B 41/85 2006.01
C化学;冶金
04セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
41モルタル,コンクリート,人造石またはセラミックスの後処理;天然石の処理
80セラミックスのみの
81被覆または含浸
85無機物によるもの
F01N 3/023 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
02排気を冷却するためのもの,または排気の固体成分を除去するためのもの
021フィルタを用いるもの
023フィルタの再生手段を有するもの,例.捕集成分を燃焼させるもの
F01N 3/027 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
02排気を冷却するためのもの,または排気の固体成分を除去するためのもの
021フィルタを用いるもの
023フィルタの再生手段を有するもの,例.捕集成分を燃焼させるもの
027電気または磁気によるヒータを用いるもの
出願人
  • 日本碍子株式会社 NGK INSULATORS, LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 宮入 由紀夫 MIYAIRI,Yukio
  • 桝田 昌明 MASUDA,Masaaki
  • 加藤 恭平 KATO,Kyohei
  • 細田 和也 HOSODA,Kazuya
  • 木俣 貴文 KIMATA,Takafumi
代理人
  • アクシス国際特許業務法人 AXIS PATENT INTERNATIONAL
優先権情報
2019-05563222.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) HONEYCOMB STRUCTURE AND EXHAUST GAS PURIFICATION DEVICE
(FR) STRUCTURE EN NID D'ABEILLES ET DISPOSITIF DE PURIFICATION DE GAZ D'ÉCHAPPEMENT
(JA) ハニカム構造体及び排気ガス浄化装置
要約
(EN)
This honeycomb structure in a columnar shape has outer peripheral walls, and porous partition walls arranged inside the outer peripheral walls and forming a partitioned plurality of cells that form flow paths running through from one end surface to the other end surface. The cells include two or more types of magnetic bodies which differ in at least two characteristics among maximum magnetic permeability, Curie point, and resistivity.
(FR)
La présente invention concerne une structure en nid d'abeilles en forme de colonne qui comporte des parois périphériques externes, et des parois de séparation poreuses disposées à l'intérieur des parois périphériques externes et formant une pluralité de cellules séparées qui forment des trajets d'écoulement s'étendant à partir d'une surface d'extrémité vers l'autre surface d'extrémité. Les cellules comprennent au moins deux types de corps magnétiques qui diffèrent en au moins deux caractéristiques parmi la perméabilité magnétique maximale, le point de Curie et la résistivité.
(JA)
外周壁と、外周壁の内側に配設され、一方の端面から他方の端面まで貫通して流路を形成する複数のセルを区画形成する多孔質の隔壁とを有する柱状のハニカム構造体であって、セル内に、最大透磁率、キュリー点及び固有抵抗値のうちの少なくとも二つが異なる二種類以上の磁性体を含むハニカム構造体。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報