処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020195086 - ワーク加工用粘着シートおよびその製造方法

公開番号 WO/2020/195086
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/002604
国際出願日 24.01.2020
IPC
C09J 7/29 2018.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
7フィルム状または箔状の接着剤
20担体に特徴のあるもの
29積層化担体
C09J 7/38 2018.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
7フィルム状または箔状の接着剤
30接着剤組成物に特徴のあるもの
38感圧性接着剤
C09J 133/04 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
133ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪酸がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体に基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
04エステルの単独重合体または共重合体
H01L 21/301 2006.01
H電気
01基本的電気素子
L半導体装置,他に属さない電気的固体装置
21半導体装置または固体装置またはそれらの部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
02半導体装置またはその部品の製造または処理
04少なくとも一つの電位障壁または表面障壁,例.PN接合,空乏層,キャリア集中層,を有する装置
18不純物,例.ドーピング材料,を含むまたは含まない周期表第IV族の元素またはA↓I↓I↓IB↓V化合物から成る半導体本体を有する装置
30H01L21/20~H01L21/26に分類されない方法または装置を用いる半導体本体の処理
301半導体本体を別個の部品に細分割するため,例.分離する
出願人
  • リンテック株式会社 LINTEC CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 小田 直士 ODA Naoto
  • 坂本 美紗季 SAKAMOTO Misaki
  • 山口 征太郎 YAMAGUCHI Seitaro
  • 佐伯 尚哉 SAIKI Naoya
代理人
  • 早川 裕司 HAYAKAWA Yuzi
  • 村雨 圭介 MURASAME Keisuke
  • 飯田 理啓 IIDA Michihiro
優先権情報
2019-05478122.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) ADHESIVE SHEET FOR WORK PROCESSING AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) FEUILLE D'ADHÉSIF POUR TRAITEMENT DE PIÈCES ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION ASSOCIÉ
(JA) ワーク加工用粘着シートおよびその製造方法
要約
(EN)
An adhesive sheet for work processing, which is provided with a base material and an adhesive layer that is superposed on one surface of the base material, and which is configured such that: the adhesive layer is formed of an active energy ray-curable adhesive that is composed of an adhesive composition containing an acrylic polymer wherein an active energy ray-curable group is introduced into a side chain; the acrylic polymer has a glass transition temperature (Tg) of from -80°C to -30°C (inclusive); and a surface of the base material is provided with a coating layer that contains a pyrrolidone compound, said surface being in contact with the adhesive layer. This adhesive sheet for work processing is capable of suppressing adhesive residue on a work.
(FR)
La présente invention concerne une feuille adhésive pour un traitement de pièces, qui est pourvue d'un matériau de base et d'une couche adhésive qui est superposée sur une surface du matériau de base, et qui est conçue de telle sorte que : la couche adhésive est formée d'un adhésif durcissable par rayonnement d'énergie active qui est composé d'une composition adhésive contenant un polymère acrylique dans lequel un groupe durcissable par rayonnement d'énergie active est introduit dans une chaîne latérale ; le polymère acrylique a une température de transition vitreuse (Tg) de -80 °C à -30 °C (inclus) ; et une surface du matériau de base est pourvue d'une couche de revêtement qui contient un composé de pyrrolidone, ladite surface étant en contact avec la couche adhésive. Cette feuille adhésive pour traitement de pièces est capable de supprimer un résidu adhésif sur une pièce.
(JA)
基材と、前記基材における片面に積層された粘着剤層とを備えるワーク加工用粘着シートであって、前記粘着剤層が、側鎖に活性エネルギー線硬化性基が導入されたアクリル系重合体を含有する粘着性組成物から形成された活性エネルギー線硬化性の粘着剤からなり、前記アクリル系重合体のガラス転移温度(Tg)が、-80℃以上、-30℃以下であり、前記基材における前記粘着剤層と接する面には、ピロリドン系化合物を含有するコート層が形成されているワーク加工用粘着シート。かかるワーク加工用粘着シートによれば、ワークへの糊残りを抑制することができる。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報