処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020194772 - 表面処理ガラスクロス、プリプレグ及びプリント配線板

公開番号 WO/2020/194772
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/026372
国際出願日 02.07.2019
IPC
C03C 25/40 2006.01
C化学;冶金
03ガラス;鉱物またはスラグウール
Cガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグ製の繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
25ガラス,鉱石またはスラグ製の繊維またはフィラメントの表面処理
10被覆
24有機材料を含有する被覆
40有機ケイ素化合物
B29C 70/42 2006.01
B処理操作;運輸
29プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
Cプラスチックの成形または接合;他に分類されない可塑状態の材料の成形;成形品の後処理,例.補修
70複合材料,すなわち補強材,充填材あるいは予備成形部品からなるプラスチック材料,例.挿入物,の成形
04補強材のみを含むもの,例.自己強化プラスチック
28そのための成形操作
40圧縮による成形あるいは含浸
42一定長の物品,つまり不連続物品,を製造するための
B32B 17/04 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
17本質的にシートガラス,またはガラス,スラグまたは類似の繊維からなる積層体
02繊維または繊条の形状のもの
04プラスチック物質と結合されたまたはそれに埋め込まれたもの
C03C 3/064 2006.01
C化学;冶金
03ガラス;鉱物またはスラグウール
Cガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグ製の繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3ガラスの組成物
04シリカを含むもの
062重量比40%未満のシリカを有するもの
064ほう素を含むもの
C03C 13/00 2006.01
C化学;冶金
03ガラス;鉱物またはスラグウール
Cガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグ製の繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
13繊維またはフィラメント組成物
D03D 15/12 2006.01
D繊維;紙
03織成
D織物;織成方法;織機
15糸または他のたて糸あるいはよこ糸要素の材料または構造に特徴のある織物
12耐熱性糸または耐火性糸を使用するもの
出願人
  • 日東紡績株式会社 NITTO BOSEKI CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 宮城 裕光 MIYAGI, Hiromitsu
  • 足達 一孝 ADACHI, Kazutaka
  • 大内 淳史 OUCHI, Atsushi
  • 岩沢 翔平 IWASAWA, Shohei
代理人
  • 特許業務法人創成国際特許事務所 SATO & ASSOCIATES
優先権情報
2019-06115227.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) SURFACE-TREATED GLASS CLOTH, PREPREG, AND PRINTED WIRING BOARD
(FR) TISSU DE VERRE TRAITÉ EN SURFACE, PRÉIMPRÉGNÉ ET CARTE DE CIRCUIT IMPRIMÉ
(JA) 表面処理ガラスクロス、プリプレグ及びプリント配線板
要約
(EN)
Provided are: a surface-treated glass cloth which can improve insulation reliability when formed as a prepreg; a prepreg obtained using the surface-treated glass cloth; and a printed wiring board obtained using the surface-treated glass cloth. This surface-treated glass cloth has a surface treatment layer on a surface thereof, and is characterized in that a glass that forms the glass cloth has a composition that contains 52.0-60.0 mass% of SiO2, 15.0-26.0 mass% of B2O3, 9.0-18.0 mass% of Al2O3, 1.0-8.0 mass% of MgO, 1.0-10.0 mass% of CaO, 0-6.0 mass% of SrO, 0-6.0 mass% of TiO2 and a total of 0.1-3.0 mass% of F2 and Cl2 relative to the total amount of the glass, the glass cloth has a surface coverage ratio of 75.0-100.0% and a thickness of 8-95 μm, and the surface treatment layer contains a silane coupling agent having a methacrylic group and does not contain a surfactant.
(FR)
L'invention concerne : un tissu de verre traité en surface qui peut améliorer la fiabilité d'isolation lorsqu'il prend la forme d'un préimprégné ; un préimprégné obtenu à l'aide du tissu de verre traité en surface ; et une carte de circuit imprimé obtenue à l'aide du tissu de verre traité en surface. Le tissu de verre traité en surface comprend une couche de traitement de surface sur une de ses surfaces et est caractérisé en ce qu'un verre qui forme le tissu de verre a une composition qui contient 52,0 à 60,0 % en masse de SiO2, 15,0 à 26,0 % en masse de B2O3, 9,0 à 18,0 % en masse d'Al2O3, 1,0 à 8,0 % en masse de MgO, 1,0 à 10,0 % en masse de CaO, 0 à 6,0 % en masse de SrO, 0 à 6,0 % en masse de TiO2 et un total de 0,1 à 3,0 % en masse de F2 et de Cl2 par rapport à la quantité totale du verre, le tissu de verre présente un rapport de couverture de surface de 75,0 à 100,0 % et une épaisseur de 8 à 95 µm, et la couche de traitement de surface contient un agent de couplage au silane comprenant un groupe méthacrylique et ne contient pas de tensioactif.
(JA)
プリプレグとしたときに絶縁信頼性を向上することができる表面処理ガラスクロス、該表面処理ガラスクロスを用いるプリプレグ、及び、該表面処理ガラスクロスを用いるプリント配線板を提供する。 表面に表面処理層を備える表面処理ガラスクロスであって、該ガラスクロスを構成するガラスは、全量に対し、52.0~60.0質量%の範囲のSiOと、15.0~26.0質量%の範囲のBと、9.0~18.0質量%の範囲のAlと、1.0~8.0質量%の範囲のMgOと、1.0~10.0質量%の範囲のCaOと、0~6.0質量%の範囲のSrOと、0~6.0質量%の範囲のTiOと、合計で0.1~3.0質量%の範囲のF及びClとを含む組成を備え、該ガラスクロスは、75.0~100.0%の範囲の表面被覆率と、8~95μmの範囲の厚さとを備え、該表面処理層は、メタクリル基を有するシランカップリング剤を含有し、界面活性剤を不含有であることを特徴とする。
他の公開
国際事務局に記録されている最新の書誌情報