処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020194762 - 潤滑組成物の製造方法およびそれにより製造された潤滑組成物、ならびにそれを用いた圧縮機および冷凍システム

公開番号 WO/2020/194762
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/016410
国際出願日 17.04.2019
IPC
C10M 169/04 2006.01
C化学;冶金
10石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
169いずれも本質的成分であって,先行の各グループに包含される基材,増稠剤または添加剤から選ばれる少なくとも2つのタイプの配合成分の混合物を成分として含有することによって特徴づけられる潤滑組成物
04基材と添加剤との混合物
F04C 18/02 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
C液体用回転ピストンまたは揺動ピストン容積形機械;回転ピストンまたは揺動ピストン容積形ポンプ
18圧縮性流体に特に適した回転ピストンポンプ
02円弧状の係合をなす形式,すなわち,共動部材が並進的な循環運動を行なうもので,そして各部材が同数の歯または歯に相当する部分をもつもの
C10M 137/04 2006.01
C化学;冶金
10石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
137りんを含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02りん-炭素結合を有しないもの
04りん酸エステル
C10N 30/06 2006.01
C化学;冶金
10石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
NサブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
30,,
06,
C10N 40/30 2006.01
C化学;冶金
10石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
NサブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40,,
30,
出願人
  • 三菱重工サーマルシステムズ株式会社 MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES THERMAL SYSTEMS, LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 宮本 善彰 MIYAMOTO, Yoshiaki
  • 洞口 典久 HORAGUCHI, Norihisa
  • 石本 孝生 ISHIMOTO, Takao
代理人
  • 藤田 考晴 FUJITA, Takaharu
優先権情報
2019-05682225.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR PRODUCING LUBRICATION COMPOSITION AND LUBRICATION COMPOSITION PRODUCED BY SAME, AND COMPRESSOR AND REFRIGERATION SYSTEM USING SAME
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UNE COMPOSITION DE LUBRIFICATION ET COMPOSITION DE LUBRIFICATION PRODUITE PAR CELUI-CI, COMPRESSEUR ET SYSTÈME DE RÉFRIGÉRATION L'UTILISANT
(JA) 潤滑組成物の製造方法およびそれにより製造された潤滑組成物、ならびにそれを用いた圧縮機および冷凍システム
要約
(EN)
The purpose of the present invention is to provide: a refrigerator oil (lubrication composition) that improves the wear resistance of an Oldham's link during a high oil temperature/low speed operation; and a method for producing the same. This method for producing a lubrication composition includes: a selection step in which a selection is made of a lubrication reagent, as an additive for improving lubrication characteristics, having a decomposition start temperature that is in a temperature range of 70-90°C, the decomposition start temperature being the temperature at which the change in thermogravity is 0.675-0.825%; and a blending step in which the selected lubrication reagent is blended, in the amount of 1-5 wt%, into a base oil.
(FR)
Le but de la présente invention est de fournir : une huile de réfrigération (composition de lubrification) permettant d'améliorer la résistance à l'usure d'un joint d'Oldham pendant une opération à haute température d'huile/faible vitesse ; et son procédé de production. La présente invention concerne un procédé de production d'une composition de lubrification qui comprend : une étape de sélection consistant à faire une sélection d'un réactif de lubrification, en tant qu'additif pour améliorer les caractéristiques de lubrification, ayant une température de début de décomposition qui est dans une plage de température de 70 à 90 °C, la température de début de décomposition étant la température à laquelle le changement de thermogravité est de 0,675 à 0,825 % ; et une étape de mélange consistant à mélanger le réactif de lubrification sélectionné, en une quantité de 1 à 5 % en poids, dans une huile de base.
(JA)
高油温低速運転時のオルダムリンクの耐摩耗性を向上した冷凍機油(潤滑組成物)およびその製造方法を提供することを目的とする。本開示の潤滑組成物の製造方法は、熱重量変化が0.675%以上0.825%以下となる温度を分解開始温度とし、潤滑特性を向上させる添加剤として、分解開始温度が70℃以上90℃以下の温度域にある潤滑試薬を選択する選択工程と、選択された潤滑試薬を基油に対して1重量%以上5重量%以下配合する配合工程とを備える。
他の公開
国際事務局に記録されている最新の書誌情報