処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020194757 - 通信システムおよびアンテナ設置方法

公開番号 WO/2020/194757
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/013900
国際出願日 28.03.2019
IPC
H04W 40/06 2009.01
H電気
04電気通信技術
W無線通信ネットワーク
40ルーティングまたは通信パス検出
02通信ルートまたはパス選択,例.電力ベースのルーティングまたは最短パスのルーティング
04無線ノードのリソースに基づくルーティング
06利用可能なアンテナの特性に基づくルーティング
H04W 84/18 2009.01
H電気
04電気通信技術
W無線通信ネットワーク
84ネットワークトポロジ
18自律分散型ネットワーク,例.アドホックネットワークまたはセンサーネットワーク
H04W 92/20 2009.01
H電気
04電気通信技術
W無線通信ネットワーク
92無線通信ネットワークに特に適合するインターフェース
16階層的に類似したデバイス間のインターフェース
20アクセスポイント間のインターフェース
出願人
  • 三菱電機株式会社 MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 西本 浩 NISHIMOTO, Hiroshi
代理人
  • 高村 順 TAKAMURA, Jun
優先権情報
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) COMMUNICATION SYSTEM AND ANTENNA INSTALLATION METHOD
(FR) SYSTÈME DE COMMUNICATION ET PROCÉDÉ D'INSTALLATION D'ANTENNE
(JA) 通信システムおよびアンテナ設置方法
要約
(EN)
A communication system (100) performs wireless multi-hop transmission among wireless stations (20-1, 20-2, 20-3,...) that are dispersedly disposed, wherein the same channel is repeatedly allocated to a plurality of consecutive hops for each odd hop, and reception antennas (40-1, 40-2, 40-3,...) and transmission antennas (30-1, 30-2, 30-3,...) for a wireless signal that is relayed by the wireless stations (20-1, 20-2, 20-3,...) are installed at positions such that the transmission path of the wireless signal is formed in a zigzag shape.
(FR)
L'invention concerne un système de communication (100) effectuant une transmission sans fil à sauts multiples parmi des stations sans fil (20-1, 20-2, 20-3, ...) qui sont disposées de manière dispersée, le même canal étant attribué de manière répétée à une pluralité de sauts consécutifs pour chaque bond impair, et des antennes de réception (40-1, 40-2, 40-3, ...) et des antennes de transmission (30-1 302, 30-3, ...) pour un signal sans fil qui est relayé par les stations sans fil (20-1, 20-2, 20-3, ...) sont installées à des positions telles que le trajet de transmission du signal sans fil est formé en forme de zigzag.
(JA)
分散配置された無線局(20-1,20-2,20-3,…)間で無線マルチホップ伝送を行う通信システム(100)であって、連続する複数のホップに対して奇数ホップ毎に繰り返して同一チャネルを割り当て、無線局(20-1,20-2,20-3,…)が中継する無線信号の受信アンテナ(40-1,40-2,40-3,…)および送信アンテナ(30-1,30-2,30-3,…)を、無線信号の伝送経路がジグザグ形状となる位置に設置する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報