処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020194630 - 表示装置及び蒸着マスク

公開番号 WO/2020/194630
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/013461
国際出願日 27.03.2019
IPC
C23C 14/04 2006.01
C化学;冶金
23金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法または化学蒸着による被覆一般
14被覆形成材料の真空蒸着,スパッタリングまたはイオン注入法による被覆
04選択された表面部分の被覆,例.マスクを用いるもの
G09F 9/30 2006.01
G物理学
09教育;暗号方法;表示;広告;シール
F表示;広告;サイン;ラベルまたはネームプレート;シール
9情報が個々の要素の選択または組合せによって支持体上に形成される可変情報用の指示装置
30必要な文字が個々の要素を組み合わせることによって形成されるもの
H01L 27/32 2006.01
H電気
01基本的電気素子
L半導体装置,他に属さない電気的固体装置
271つの共通基板内または上に形成された複数の半導体構成部品または他の固体構成部品からなる装置
28能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる構成部品を含むもの
32光放出に特に適用される構成部品を有するもの,例.有機発光ダイオードを使用したフラットパネル・ディスプレイ
H01L 51/50 2006.01
H電気
01基本的電気素子
L半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
H05B 33/04 2006.01
H電気
05他に分類されない電気技術
B電気加熱;他に分類されない電気照明
33エレクトロルミネッセンス光源
02細部
04封止装置
H05B 33/10 2006.01
H電気
05他に分類されない電気技術
B電気加熱;他に分類されない電気照明
33エレクトロルミネッセンス光源
10エレクトロルミネッセンス光源の製造に特に適用する装置または方法
出願人
  • シャープ株式会社 SHARP KABUSHIKI KAISHA [JP]/[JP]
発明者
  • 小池 英士 KOIKE, Eiji
  • 園田 通 SONODA, Tohru
  • 犬塚 真博 INUZUKA, Masahiro
  • 嶋田 純也 SHIMADA, Junya
代理人
  • 特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK
優先権情報
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) DISPLAY DEVICE AND DEPOSITION MASK
(FR) DISPOSITIF D'AFFICHAGE ET MASQUE DE DÉPÔT
(JA) 表示装置及び蒸着マスク
要約
(EN)
This deposition mask (10) is provided with a frame-like mask frame (12) and a divided mask (2) having a plurality of openings (4), wherein the divided mask (2) is fixed to the mask frame (12). The plurality of openings (4) of the divided mask (2) are rectangular openings (4), and the openings (4) are each provided with notch sections (4P) on positions corresponding to apexes (P) facing each other.
(FR)
Ce masque de dépôt (10) est pourvu d'un cadre de masque (12) de type cadre et d'un masque divisé (2) ayant une pluralité d'ouvertures (4), le masque divisé (2) étant fixé au cadre de masque (12). La pluralité d'ouvertures (4) du masque divisé (2) sont des ouvertures rectangulaires (4), et les ouvertures (4) sont chacune pourvues de sections d'encoche (4P) sur des positions correspondant à des sommets (P) se faisant face.
(JA)
枠状のマスクフレーム(12)と、複数の開口(4)を有するディバイデッドマスク(2)と、を備え、ディバイデッドマスク(2)がマスクフレーム(12)に固定されている蒸着マスク(10)であって、ディバイデッドマスク(2)の複数の開口(4)は、矩形状の開口(4)であり、開口(4)には、相対する頂点(P)に各々対応する箇所に切欠き部(4P)が設けられている。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報