処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020194563 - フェノール類に起因する症状又は疾患の予防若しくは改善剤

公開番号 WO/2020/194563
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/013073
国際出願日 27.03.2019
IPC
A61K 31/095 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31有機活性成分を含有する医薬品製剤
095硫黄,セレンまたはテルル化合物,例.チオール
A61K 31/16 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31有機活性成分を含有する医薬品製剤
16アミド,例.ヒドロキサム酸
A61K 31/192 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31有機活性成分を含有する医薬品製剤
185酸;その無水物,ハロゲン化物または塩,例.硫黄の酸,イミド酸,ヒドラゾン酸,ヒドロキシム酸
19カルボン酸,例.バルプロ酸
192芳香族基を持つもの,例.スリンダク,2-アリール-プロビオン酸,エタクリン酸
A61K 31/198 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31有機活性成分を含有する医薬品製剤
185酸;その無水物,ハロゲン化物または塩,例.硫黄の酸,イミド酸,ヒドラゾン酸,ヒドロキシム酸
19カルボン酸,例.バルプロ酸
195アミノ基を持つもの
197アミノ基とカルボキシル基とが同一の非環式の炭素鎖に結合しているもの,例.γ-アミノ酪酸(GABA),β-アラニン,ε-アミノカプロン酸,パントテン酸
198α-アミノ酸,例.アラニン,エデト酸(EDTA)
A61K 31/352 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31有機活性成分を含有する医薬品製剤
33複素環式化合物
335環異種原子として酸素のみを持つもの,例.フンギクロミン
35異種原子として1個の酸素のみを有する6員環を持つもの
352炭素環と縮合したもの,例.カンナビノール,メタンテリン
A61K 31/47 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31有機活性成分を含有する医薬品製剤
33複素環式化合物
395環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
47キノリン;イソキノリン
出願人
  • 国立大学法人東北大学 TOHOKU UNIVERSITY [JP]/[JP]
発明者
  • 阿部 高明 ABE, Takaaki
  • 富岡 佳久 TOMIOKA, Yoshihisa
  • 松本 洋太郎 MATSUMOTO, Yotaro
  • 中山 亨 NAKAYAMA, Toru
代理人
  • 廣田 雅紀 HIROTA, Masanori
優先権情報
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) AGENT FOR PREVENTING OR IMPROVING SYMPTOMS OR DISEASE CAUSED BY PHENOLS
(FR) AGENT POUR PRÉVENIR OU AMÉLIORER DES SYMPTÔMES OU UNE MALADIE PROVOQUÉS PAR DES PHÉNOLS
(JA) フェノール類に起因する症状又は疾患の予防若しくは改善剤
要約
(EN)
The purpose of the present invention is to provide a substance which has the action of reducing phenols and which has the action of preventing or improving symptoms or disease caused by phenols. Because administration of the compound shown in formula (I) can effectively reduce phenols produced by tyrosine phenol lyase-expressing bacteria present in the organism and substances obtained through metabolism of said phenols in the organism, said compound is useful for preventing or improving symptoms or disease caused by phenols or metabolites thereof.
(FR)
Le but de la présente invention est de fournir une substance qui a l'action de réduire les phénols et qui a l'action de prévenir ou d'améliorer des symptômes ou une maladie provoqués par des phénols. Etant donné que l'administration du composé représenté dans la formule (I) peut réduire efficacement les phénols produits par les bactéries exprimant la tyrosine phénol-lyase présentes dans l'organisme et les substances obtenues par le métabolisme desdits phénols dans l'organisme, ledit composé est utile pour prévenir ou améliorer des symptômes ou une maladie provoqués par des phénols ou des métabolites de ceux-ci.
(JA)
本発明の課題は、フェノール類を低減する作用や、フェノール類に起因する症状又は疾患を予防若しくは改善する作用を有する物質を提供することにある。 以下の式(I)で示される化合物等を投与すると、生体中に存在するチロシンフェノールリアーゼ発現細菌から産生されるフェノールや、当該フェノールが生体中で代謝されることにより得られる物質を効果的に低減することができるため、フェノール又はその代謝物に起因する症状又は疾患の予防若しくは改善に有用である。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報