処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020194542 - 潤滑油組成物およびその製造方法

公開番号 WO/2020/194542
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/012997
国際出願日 26.03.2019
IPC
C10M 107/02 2006.01
C化学;冶金
10石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
107高分子化合物である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
02炭化水素重合体;酸化により変性された炭化水素重合体
C10M 161/00 2006.01
C化学;冶金
10石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
161高分子化合物と非高分子化合物との混合物であり,かつそれらの化合物がいずれも本質的成分である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
C10M 169/04 2006.01
C化学;冶金
10石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
169いずれも本質的成分であって,先行の各グループに包含される基材,増稠剤または添加剤から選ばれる少なくとも2つのタイプの配合成分の混合物を成分として含有することによって特徴づけられる潤滑組成物
04基材と添加剤との混合物
C10M 101/02 2006.01
C化学;冶金
10石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
101鉱油または脂肪油である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
02石油留分
C10M 105/32 2006.01
C化学;冶金
10石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
105非高分子有機化合物である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
08酸素を含有するもの
32エステル
C10M 135/20 2006.01
C化学;冶金
10石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
135硫黄,セレンまたはテルルを含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
20チオール;スルフィド;ポリスルフィド
出願人
  • 三井化学株式会社 MITSUI CHEMICALS, INC. [JP]/[JP]
発明者
  • 阿部 昌太 ABE Shota
代理人
  • 特許業務法人SSINPAT SSINPAT PATENT FIRM
優先権情報
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) LUBRICATION OIL COMPOSITION AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) COMPOSITION D'HUILE LUBRIFIANTE, ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE CELLE-CI
(JA) 潤滑油組成物およびその製造方法
要約
(EN)
The present invention is a lubrication oil composition which is characterized by containing (A) a liquid random copolymer of ethylene and an α-olefin, which is produced by a specific method and (F) a sulfur-containing compound wherein at least one hydrocarbon group that is adjacent to a sulfur atom is a secondary or tertiary hydrocarbon group, while containing, as an optional component, (G) a polymer of an α-olefin having 3-6 carbon atoms, and which is also characterized in that: the kinematic viscosity at 40°C is 450-51,000 mm2/s; the content of sulfur is 0.1-5 parts by weight; and the content of the component (G) is 0-15 parts by weight. This lubrication oil composition is especially suitable for gear oils and the like.
(FR)
L'invention concerne une composition d'huile lubrifiante qui est caractéristique en ce qu'elle contient (A) un copolymère aléatoire liquide d'un éthylène et d'une α-oléfine fabriqué selon un procédé spécifique, (F) un composé comprenant un soufre tel qu'au moins un groupe hydrocarbure adjacent au soufre consiste en un groupe hydrocarbure secondaire ou tertiaire, et en tant que composant optionnel, (G) un polymère α oléfine de 3 à 6 atomes de carbone, et qui présente une viscosité cinématique à 40°C comprise entre 450 et 51,000mm2/s. En outre, la teneur en soufre est comprise entre 0,1 et 5 parties en masse. et la teneur en composant (G) est comprise entre 0 et 15 parties en masse. Ladite composition d'huile lubrifiante est particulièrement adaptée en tant qu'huile de roue d'engrenage.
(JA)
本発明は、(A)特定の方法により製造されるエチレンとα-オレフィンとの液状ランダム共重合体と、(F)硫黄に隣接する少なくとも一つの炭化水素基が2級もしくは3級の炭化水素基である硫黄含有化合物と、任意成分として(G)炭素数3~6のαオレフィンの重合体とを含み、40℃動粘度が450~51,000mm2/sであり、硫黄の含有率が、0.1~5重量部であり、前記(G)成分の含有率が0~15重量部であることを特徴とする潤滑油組成物である。上記潤滑油組成物は、とりわけギヤ油などに適する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報