処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020194199 - 生分解性樹脂発泡シートの製造方法

公開番号 WO/2020/194199
公開日 01.10.2020
国際出願番号 PCT/IB2020/052783
国際出願日 25.03.2020
IPC
B29C 44/00 2006.01
B処理操作;運輸
29プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
Cプラスチックの成形または接合;他に分類されない可塑状態の材料の成形;成形品の後処理,例.補修
44材料の中で発生した内部圧による成形,例.膨張または発泡
B29C 44/20 2006.01
B処理操作;運輸
29プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
Cプラスチックの成形または接合;他に分類されない可塑状態の材料の成形;成形品の後処理,例.補修
44材料の中で発生した内部圧による成形,例.膨張または発泡
20不定長の物品のための
B29C 44/60 2006.01
B処理操作;運輸
29プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
Cプラスチックの成形または接合;他に分類されない可塑状態の材料の成形;成形品の後処理,例.補修
44材料の中で発生した内部圧による成形,例.膨張または発泡
34構成部品,細部,または付属装置;補助操作
60計量,制御,または調整
B29C 48/32 2019.01
B処理操作;運輸
29プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
Cプラスチックの成形または接合;他に分類されない可塑状態の材料の成形;成形品の後処理,例.補修
48押出成形,すなわち所定の形状を与えるダイまたはノズルを通して成形材料を押し出すもの;そのための装置
25構成部品,細部または付属装置;補助操作
30押出ノズルまたはダイ
32管状開口を有するもの,例.管状物品を成形するためのもの
B29C 48/87 2019.01
B処理操作;運輸
29プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
Cプラスチックの成形または接合;他に分類されない可塑状態の材料の成形;成形品の後処理,例.補修
48押出成形,すなわち所定の形状を与えるダイまたはノズルを通して成形材料を押し出すもの;そのための装置
25構成部品,細部または付属装置;補助操作
78押出成形材料またはあらかじめ形成された部品もしくは層状物品の熱処理,例.加熱または冷却
86ノズル部における熱処理
87冷却
B29C 48/885 2019.01
B処理操作;運輸
29プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
Cプラスチックの成形または接合;他に分類されない可塑状態の材料の成形;成形品の後処理,例.補修
48押出成形,すなわち所定の形状を与えるダイまたはノズルを通して成形材料を押し出すもの;そのための装置
25構成部品,細部または付属装置;補助操作
88押出された材料の流れの熱処理,例.冷却
885外側からの処理,例.管状フィルムの冷却のためにエアーリングを用いるもの
出願人
  • 積水化成品工業株式会社 SEKISUI PLASTICS CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 遠藤翔太 ENDO, Shota
  • 福山英司 FUKUYAMA, Eiji
  • 森彩乃 MORI, Ayano
優先権情報
2019-06420428.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR PRODUCING BIODEGRADABLE RESIN EXPANDED SHEET
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UNE FEUILLE EXPANSÉE DE RÉSINE BIODÉGRADABLE
(JA) 生分解性樹脂発泡シートの製造方法
要約
(EN)
The present invention pertains to a method which is for producing a biodegradable resin expanded sheet, and in which a biodegradable resin expanded sheet immediately after extrusion in an extrusion foaming process is left in a predetermined cooled state and can thus exhibit good formability.
(FR)
La présente invention concerne un procédé qui est destiné à produire une feuille expansée de résine biodégradable, et dans lequel une feuille expansée de résine biodégradable immédiatement après l'extrusion dans un processus de moussage par extrusion est laissée dans un état refroidi prédéterminé et peut ainsi présenter une bonne aptitude au façonnage.
(JA)
本発明は、押出発泡法において押出直後の生分解性樹脂発泡シートを所定の冷却状態にして良好な成形性を発揮させることができる生分解性樹脂発泡シートの製造方法に関する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報