処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020189757 - ショベル

公開番号 WO/2020/189757
公開日 24.09.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/012257
国際出願日 19.03.2020
IPC
E02F 9/22 2006.01
E固定構造物
02水工;基礎;土砂の移送
F掘削;土砂の移送
9グループE02F3/00~E02F7/00に属するものに限定されない掘削機または土砂移送機械の部品
20駆動体;制御装置
22水圧式または空気圧式駆動体
F15B 11/02 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
15流体圧アクチュエータ;水力学または空気力学一般
B流体手段によって作動する系一般;流体圧アクチュエータ,例.サーボモータ;他に分類されない流体圧系の細部
11追従動作をしないサーボモータ系
02出力部材の作動力または速度を制御するための特有な要素を実質上もつ系
F15B 11/042 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
15流体圧アクチュエータ;水力学または空気力学一般
B流体手段によって作動する系一般;流体圧アクチュエータ,例.サーボモータ;他に分類されない流体圧系の細部
11追従動作をしないサーボモータ系
02出力部材の作動力または速度を制御するための特有な要素を実質上もつ系
04速度制御を目的とするもの
042送りラインの調整手段によるもの
F15B 11/17 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
15流体圧アクチュエータ;水力学または空気力学一般
B流体手段によって作動する系一般;流体圧アクチュエータ,例.サーボモータ;他に分類されない流体圧系の細部
11追従動作をしないサーボモータ系
162個以上のサーボモータをもつもの
172つ以上のポンプを用いるもの
出願人
  • 住友建機株式会社 SUMITOMO CONSTRUCTION MACHINERY CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 三崎 陽二 MISAKI, Youji
  • 白谷 竜二 SHIRATANI, Ryuji
代理人
  • 伊東 忠重 ITOH, Tadashige
  • 伊東 忠彦 ITOH, Tadahiko
優先権情報
2019-05140619.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) EXCAVATOR
(FR) EXCAVATRICE
(JA) ショベル
要約
(EN)
In one embodiment, an excavator (100) has: a left main pump (14L); an arm cylinder (8); a hydraulic turning motor (2A); a directional control valve (173) corresponding to the hydraulic turning motor (2A); a directional control valve (176L) corresponding to the arm cylinder (8); a left center bypass pipeline (40L) linking the left main pump (14L) and the directional control valve (173); a control valve (177) installed in a left parallel pipeline (42L) linking the left center bypass pipeline (40L) and the directional control valve (176L); and a controller (30) for controlling the area of the control valve (177) opening according to information pertaining to the operation content.
(FR)
Dans un mode de réalisation, une excavatrice (100) comprend : une pompe principale gauche (14L); un vérin de bras (8); un moteur de rotation hydraulique (2A); une soupape de commande directionnelle (173) correspondant au moteur de rotation hydraulique (2A); une soupape de commande directionnelle (176L) correspondant au vérin de bras (8); un pipeline de dérivation de centre gauche (40L) reliant la pompe principale gauche (14L) et la soupape de commande directionnelle (173); une soupape de commande (177) installée dans un pipeline parallèle gauche (42L) reliant le pipeline de dérivation central gauche (40L) et la soupape de commande directionnelle (176L); et un dispositif de commande (30) pour commander la zone de l'ouverture de soupape de commande (177) en fonction d'informations concernant le contenu de fonctionnement.
(JA)
本発明の実施形態に係るショベル(100)は、左メインポンプ(14L)と、アームシリンダ(8)と、旋回油圧モータ(2A)と、旋回油圧モータ(2A)に対応する方向切換弁(173)と、アームシリンダ(8)に対応する方向切換弁(176L)と、左メインポンプ(14L)と方向切換弁(173)とを繋ぐ左センターバイパス管路(40L)と、左センターバイパス管路(40L)と方向切換弁(176L)とを繋ぐ左パラレル管路(42L)に設置された制御弁(177)と、作業内容に関する情報に応じて制御弁(177)の開口面積を制御するコントローラ(30)と、を有している。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報