処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020189728 - 化学強化ガラス及びフォルダブルデバイス

公開番号 WO/2020/189728
公開日 24.09.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/012063
国際出願日 18.03.2020
IPC
C03C 21/00 2006.01
C化学;冶金
03ガラス;鉱物またはスラグウール
Cガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグ製の繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
21繊維やフィラメントの形態をとらないガラスの,表面にイオンまたは金属を拡散することによる表面処理
G09F 9/00 2006.01
G物理学
09教育;暗号方法;表示;広告;シール
F表示;広告;サイン;ラベルまたはネームプレート;シール
9情報が個々の要素の選択または組合せによって支持体上に形成される可変情報用の指示装置
G09F 9/30 2006.01
G物理学
09教育;暗号方法;表示;広告;シール
F表示;広告;サイン;ラベルまたはネームプレート;シール
9情報が個々の要素の選択または組合せによって支持体上に形成される可変情報用の指示装置
30必要な文字が個々の要素を組み合わせることによって形成されるもの
出願人
  • AGC株式会社 AGC INC. [JP]/[JP]
発明者
  • 鹿島 出 KASHIMA Izuru
  • 藤原 祐輔 FUJIWARA Yusuke
代理人
  • 特許業務法人栄光特許事務所 EIKOH PATENT FIRM, P.C.
優先権情報
2019-05000318.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) CHEMICALLY STRENGTHENED GLASS AND FOLDABLE DEVICE
(FR) VERRE RENFORCÉ CHIMIQUEMENT ET DISPOSITIF PLIABLE
(JA) 化学強化ガラス及びフォルダブルデバイス
要約
(EN)
The present invention pertains to a chemically strengthened glass that comprises a first main face and a second main face opposite to the first main face and has a thickness of 0.30 mm or less, characterized in that: the chemically strengthened glass is in a curved shape with the first main face being a convex face and the second main face being a concave face; and, when the chemically strengthened glass is placed on a horizontal plane while locating the first main face on the lower side and no external force except the gravity acts thereon, a part of the first main face does not come into contact with the horizontal plane.
(FR)
La présente invention porte sur un verre chimiquement renforcé qui comprend une première face principale et une seconde face principale opposée à la première et qui a une épaisseur de 0,30 mm ou moins, caractérisé en ce que : le verre chimiquement renforcé a une forme incurvée, la première face principale étant une face convexe et la seconde face principale étant une face concave; et, lorsque le verre chimiquement renforcé est placé sur un plan horizontal tout en plaçant la première face principale sur le côté inférieur et qu'aucune force extérieure, à l'exception de la gravité, n'agit sur lui, une partie de la première face principale n'entre pas en contact avec le plan horizontal.
(JA)
本発明は、第1の主面と、第1の主面の反対側の第2の主面とを備え、厚さが0.30mm以下である化学強化ガラスであり、第1の主面が凸面となり第2の主面が凹面となるように屈曲した形状を有し、第1の主面が下側となるように水平面に載置され、重力以外の外力が作用していない状態において、第1の主面の一部が水平面に接触しないことを特徴とする化学強化ガラスに関する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報