処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 土曜日 31.10.2020 (7:00 午前 CET)
設定

設定

出願の表示

1. WO2020189726 - 乗物用シートリクライニング装置

公開番号 WO/2020/189726
公開日 24.09.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/012059
国際出願日 18.03.2020
IPC
A47C 1/025 2006.01
A生活必需品
47家具;家庭用品または家庭用設備;コーヒーひき;香辛料ひき;真空掃除機一般
Cいす;ソファー;寝台
1特殊目的に適用するいす
02リクライニングまたは安楽いす
022独立に調整可能な支持部分を持つもの
024支持部分が傾動調節可能な背もたれまたは背もたれと座席(シート)ユニットであるもの
025ラック・アンド・ピニオンまたは類似の連動機構によるもの
B60N 2/235 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
N車両に特に適する座席;他に分類されない乗客設備
2特に車両に適した座席;車両における座席の配置または取付け
02座席またはその一部が可動なもの,例.調整可能なもの
22背もたれの調節可能なもの
235歯車-歯止め型の機構によるもの
CPC
A47C 1/025
AHUMAN NECESSITIES
47FURNITURE; DOMESTIC ARTICLES OR APPLIANCES; COFFEE MILLS; SPICE MILLS; SUCTION CLEANERS IN GENERAL
CCHAIRS
1Chairs adapted for special purposes
02Reclining or easy chairs
022having independently-adjustable supporting parts
024the parts, being the back-rest, or the back-rest and seat unit, having adjustable ; and lockable; inclination
025by means of a ; rack-and-pinion; or like gearing mechanism
B60N 2/235
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
60VEHICLES IN GENERAL
NSEATS SPECIALLY ADAPTED FOR VEHICLES; VEHICLE PASSENGER ACCOMMODATION NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
2Seats specially adapted for vehicles; Arrangement or mounting of seats in vehicles
02the seat or part thereof being movable, e.g. adjustable
22the back-rest being adjustable
235by gear-pawl type mechanisms
出願人
  • トヨタ紡織株式会社 TOYOTA BOSHOKU KABUSHIKI KAISHA [JP]/[JP]
発明者
  • 寺口 博明 TERAGUCHI Hiroaki
  • 西浦 武史 NISHIURA Takeshi
代理人
  • 特許業務法人栄光特許事務所 EIKOH PATENT FIRM, P.C.
優先権情報
2019-04980218.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) VEHICLE SEAT RECLINING DEVICE
(FR) DISPOSITIF D'INCLINAISON DE SIÈGE DE VÉHICULE
(JA) 乗物用シートリクライニング装置
要約
(EN)
A seat reclining device (4) has a ratchet (10), a guide (20), and a pole (30) which locks relative rotation between the ratchet and guide. The ratchet has a second protrusion (13E) which protrudes so as to abut a rising projection (34) of a main pole (P1). The second protrusion has an escape recess (13E1) which avoids abutting, in the direction of rotation, between the rising projection and the second projection (13E) only in a partial region in the direction of rotation.
(FR)
La présente invention concerne un dispositif d'inclinaison de siège (4) qui comporte un cliquet (10), un guide (20) et une canne (30) qui verrouille la rotation réciproque entre le cliquet et le guide. Le cliquet a une deuxième saillie (13E) qui fait saillie de façon à venir en butée contre une saillie montante (34) d'une canne principale (P1). La seconde saillie a un évidement d'échappement (13E1) qui évite la butée, dans la direction de rotation, entre la saillie montante et la deuxième saillie (13E), uniquement dans une région partielle dans la direction de rotation.
(JA)
シートリクライニング装置(4)は、ラチェット(10)、ガイド(20)、及び、ラチェットとガイドとの相対回転をロックするポール(30)を有する。ラチェットが、メインポール(P1)の乗り上がり突起(34)に突き当たるように突出する第2の凸部(13E)を有する。第2の凸部が、乗り上がり突起と第2の凸部(13E)との回転方向の突き当たりを回避する逃がし凹部(13E1)を、回転方向の一部領域にのみ有する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報