処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020189433 - 全熱交換素子

公開番号 WO/2020/189433
公開日 24.09.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/010459
国際出願日 11.03.2020
IPC
B32B 23/06 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
23本質的にセルロース系プラスチック物質からなる積層体
04層の主なまたは唯一の構成要素が上記のような物質からなり,特定物質の他の層に隣接したもの
06紙または板紙の層に隣接したもの
B32B 29/08 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
29本質的に紙またはカードボードからなる積層体
08波形紙またはカードボード
F24F 3/147 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
24加熱;レンジ;換気
F空気調節;空気加湿;換気;しゃへいのためのエアカーテンの利用
3調整された1次空気を1個またはそれ以上の中央装置からその1次空気の2次処理を行なってもよい部屋または空間に設置される分配ユニットに供給するところの空気調和方式;このような方式のために特別に設計された装置
12加熱および冷却とは別の空気の処理を特徴とするもの
14加湿によるもの;除湿によるもの
147給気と排気間で熱伝達および湿度伝達の双方がなされるもの
F28F 3/00 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28熱交換一般
F一般的な熱交換または熱伝達装置の細部
3板状または積層板状要素;板状または積層板状要素の組み立て
F28F 3/08 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28熱交換一般
F一般的な熱交換または熱伝達装置の細部
3板状または積層板状要素;板状または積層板状要素の組み立て
08集合体を形成するために組み立てられた要素,例.清掃のため分離することができるもの
F28F 21/00 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28熱交換一般
F一般的な熱交換または熱伝達装置の細部
21特別の材料の選択に特徴のある熱交換装置の構造
出願人
  • 三菱製紙株式会社 MITSUBISHI PAPER MILLS LIMITED [JP]/[JP]
発明者
  • 山根 憲吾 YAMANE, Kengo
  • 保坂 健一 HOSAKA, Kenichi
代理人
  • 小野 尚純 ONO, Hisazumi
  • 大島 正孝 OHSHIMA, Masataka
  • 白石 泰三 SHIRAISHI, Taizo
  • 奥貫 佐知子 OKUNUKI, Sachiko
  • 鹿角 剛二 KAZUNO, Koji
優先権情報
2019-04809815.03.2019JP
2019-06143827.03.2019JP
2019-06143927.03.2019JP
2020-01030824.01.2020JP
2020-02026210.02.2020JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) TOTAL HEAT EXCHANGE ELEMENT
(FR) ÉLÉMENT D'ÉCHANGE THERMIQUE TOTAL
(JA) 全熱交換素子
要約
(EN)
A total heat exchange element according to the present invention is formed by layering a liner and a flute, the liner containing 1–10 g/m2 of a desiccant, the flute having a water contact angle of 60°–120° two seconds after dripping, and the total heat exchange element being capable of maintaining superior total heat exchange efficiency.
(FR)
La présente invention concerne un élément d'échange thermique total qui est formé en stratifiant un revêtement et une cannelure, le revêtement contenant d'1 à 10 g/m2 d'un déshydratant, la cannelure ayant un angle de contact avec l'eau de 60° à 120° deux secondes après l'égouttement, et l'élément d'échange thermique total étant capable de maintenir un rendement supérieur d'échange thermique total.
(JA)
ライナーとフルートを積層してなる全熱交換素子であって、該ライナーは1~10g/mの吸湿剤を含有し、そして、該フルートは滴下2秒後の水の接触角が60°~120°である、優れた全熱交換効率を維持することができる全熱交換素子。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報