処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020188986 - 粘着シート、粘着シートの製造方法、中間積層体の製造方法および中間積層体

公開番号 WO/2020/188986
公開日 24.09.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/001507
国際出願日 17.01.2020
IPC
B32B 27/00 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27本質的に合成樹脂からなる積層体
B32B 27/18 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27本質的に合成樹脂からなる積層体
18特別な添加剤の使用を特徴とするもの
C09J 11/04 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
11グループC09J9/00に分類されない接着剤の特徴,例.添加剤
02非高分子添加剤
04無機物
C09J 11/06 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
11グループC09J9/00に分類されない接着剤の特徴,例.添加剤
02非高分子添加剤
06有機物
C09J 133/00 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
133ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪酸がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体に基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
C09J 201/00 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
201不特定の高分子化合物に基づく接着剤
出願人
  • 日東電工株式会社 NITTO DENKO CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 仲野 武史 NAKANO, Takeshi
  • 本田 哲士 HONDA, Satoshi
  • 尾▲崎▼ 真由 OZAKI, Mayu
  • 舟木 千尋 FUNAKI, Chihiro
代理人
  • 岡本 寛之 OKAMOTO, Hiroyuki
  • 宇田 新一 UDA, Shinichi
優先権情報
2019-04822115.03.2019JP
2019-04884115.03.2019JP
2019-16306006.09.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) PRESSURE-SENSITIVE ADHESIVE SHEET, METHOD FOR PRODUCING PRESSURE-SENSITIVE ADHESIVE SHEET, METHOD FOR PRODUCING INTERMEDIATE LAMINATE, AND INTERMEDIATE LAMINATE
(FR) FEUILLE ADHÉSIVE SENSIBLE À LA PRESSION, PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE FEUILLE ADHÉSIVE SENSIBLE À LA PRESSION, PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE STRATIFIÉ INTERMÉDIAIRE, ET STRATIFIÉ INTERMÉDIAIRE
(JA) 粘着シート、粘着シートの製造方法、中間積層体の製造方法および中間積層体
要約
(EN)
A pressure-sensitive adhesive sheet 1 which comprises a first pressure-sensitive adhesive layer 2, a substrate 3 disposed on one surface of the first pressure-sensitive adhesive layer 2, and a second pressure-sensitive adhesive layer 4, which has been disposed on one surface of the substrate 3. The first pressure-sensitive adhesive layer 2 comprises a pressure-sensitive adhesive composition which, upon irradiation with actinic rays, can decrease in the transmittance of visible light with 550-nm wavelength. The substrate 3 and/or the second pressure-sensitive adhesive layer 4 has an average transmittance for the actinic rays of 15% or less.
(FR)
L'invention concerne une feuille adhésive sensible à la pression 1 qui comprend une première couche adhésive sensible à la pression 2, un substrat 3 disposé sur une surface de la première couche adhésive sensible à la pression 2, et une deuxième couche adhésive sensible à la pression 4, qui a été disposée sur une surface du substrat 3. La première couche adhésive sensible à la pression 2 comprend une composition adhésive sensible à la pression qui, lors d'une irradiation par des rayons actiniques, peut connaître une réduction de la transmittance de la lumière visible avec une longueur d'onde de 550 nm. Le substrat 3 et/ou la deuxième couche adhésive sensible à la pression 4 ont une transmittance moyenne pour les rayons actiniques de 15 % ou moins.
(JA)
粘着シート1は、第1粘着層2と、第1粘着層2の一方面に配置される基材3と、基材3の一方面に配置される第2粘着層4とを備える。第1粘着層2が、活性光線の照射により波長550nmでの可視光透過率が低下可能な粘着性組成物からなる。基材3および/または第2粘着層4の、活性光線の平均透過率が15%以下である。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報