処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 土曜日 31.10.2020 (7:00 午前 CET)
設定

設定

出願の表示

1. WO2020188939 - セミコンティニアスマリンホース用ゴム組成物及びセミコンティニアスマリンホース

公開番号 WO/2020/188939
公開日 24.09.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/050641
国際出願日 24.12.2019
IPC
C08L 7/00 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
7天然ゴムの組成物
C08L 9/06 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
9共役ジエン炭化水素の単独重合体または共重合体の組成物
06スチレンとの共重合体
C08K 3/04 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3無機物質の添加剤としての使用
02元素
04炭素
C08K 3/30 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3無機物質の添加剤としての使用
30いおう,セレンまたはテルル含有化合物
F16L 11/04 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
L管;管の継ぎ手または取り付け具;管,ケーブルまたは保護管類の支持;熱絶縁手段一般
11ホース,すなわち可とう管
04ゴムまたは可撓性のプラスチックで作られたもの
出願人
  • 横浜ゴム株式会社 THE YOKOHAMA RUBBER CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 伊海 康一 IKAI Koichi
代理人
  • 伊東 秀明 ITOH Hideaki
  • 三橋 史生 MITSUHASHI Fumio
  • 町田 洋一郎 MACHIDA Yoichiro
  • 武藤 三千代 MUTO Michiyo
優先権情報
2019-04880415.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) RUBBER COMPOSITION FOR SEMICONTINUOUS MARINE HOSE AND SEMICONTINUOUS MARINE HOSE
(FR) COMPOSITION DE CAOUTCHOUC POUR TUYAU MARIN SEMI-CONTINU ET TUYAU MARIN SEMI-CONTINU
(JA) セミコンティニアスマリンホース用ゴム組成物及びセミコンティニアスマリンホース
要約
(EN)
The purpose of the present invention is to provide: a rubber composition which can give a rubber having properly regulated electrical conductivity for rendering the rubber suitable for use in semicontinuous marine hoses; and a semicontinuous marine hose. The present invention relates to: a rubber composition for semicontinuous marine hoses which comprises one or more diene-based rubbers comprising natural rubber and/or a styrene/butadiene rubber and carbon black, wherein the carbon black is contained in a volume proportion of 14-18% and has a volume resistivity of 1.0×103 to 5.0×104 Ω·cm; and a semicontinuous marine hose formed using the rubber composition for semicontinuous marine hoses.
(FR)
Le but de la présente invention est de fournir : une composition de caoutchouc qui permette de donner un caoutchouc présentant une conductivité électrique correctement régulée afin de rendre le caoutchouc approprié pour une utilisation dans des tuyaux marins semi-continus ; un tuyau marin semi-continu. La présente invention concerne : une composition de caoutchouc pour tuyaux marins semi-continus qui comprend un ou plusieurs caoutchoucs diénique comportant du caoutchouc naturel et/ou un caoutchouc styrène/butadiène et du noir de carbone, le noir de carbone étant contenu en une proportion volumique de 14 à 18 % et ayant une résistivité volumique de 1,0 × 103 à 5,0 × 104 Ω·cm ; un tuyau marin semi-continu formé à l'aide de la composition de caoutchouc pour tuyaux marins semi-continus.
(JA)
本発明は、セミコンティニアスマリンホースに使用するため、得られるゴムの導電性を適正に制御できるゴム組成物、及び、セミコンティニアスマリンホースの提供を目的とする。本発明は、天然ゴム及びスチレンブタジエンゴムのうちの少なくともいずれかを含むジエン系ゴムと、カーボンブラックとを含有し、上記カーボンブラックの体積比率が14~18%であり、体積抵抗率が1.0×103~5.0×104Ω・cmである、セミコンティニアスマリンホース用ゴム組成物、並びに、上記セミコンティニアスマリンホース用ゴム組成物を用いて形成されるセミコンティニアスマリンホースである。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報