処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020188854 - デジタルエビデンス管理方法およびデジタルエビデンス管理システム

公開番号 WO/2020/188854
公開日 24.09.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/034822
国際出願日 04.09.2019
IPC
H04N 5/76 2006.01
H電気
04電気通信技術
N画像通信,例.テレビジョン
5テレビジョン方式の細部
76テレビジョン信号の記録
G06Q 10/06 2012.01
G物理学
06計算;計数
Q管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したデータ処理システムまたは方法;他に分類されない,管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したシステムまたは方法
10管理;経営
06資源,ワークフロー,人員またはプロジェクト管理,例.組織化,計画,スケジューリング,時間的,人的または物的資源の割り当て;事業計画;組織モデル
G06Q 50/04 2012.01
G物理学
06計算;計数
Q管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したデータ処理システムまたは方法;他に分類されない,管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したシステムまたは方法
50特定の業種に特に適合したシステムまたは方法,例.公益事業または観光業
04製造業
H04N 5/232 2006.01
H電気
04電気通信技術
N画像通信,例.テレビジョン
5テレビジョン方式の細部
222スタジオ回路;スタジオ装置;スタジオ機器
225テレビジョンカメラ
232テレビジョンカメラを調整するための装置,例.遠隔制御
H04N 5/77 2006.01
H電気
04電気通信技術
N画像通信,例.テレビジョン
5テレビジョン方式の細部
76テレビジョン信号の記録
765記録装置と他の装置の間のインタフェース回路
77記録装置とテレビカメラとの間のもの
出願人
  • 株式会社日立製作所 HITACHI, LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 根本 直一 NEMOTO, Naokazu
  • 永吉 洋登 NAGAYOSHI, Hiroto
  • 寺田 卓馬 TERADA, Takuma
代理人
  • 一色国際特許業務法人 ISSHIKI & CO.
優先権情報
2019-04887415.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) DIGITAL EVIDENCE MANAGEMENT METHOD AND DIGITAL EVIDENCE MANAGEMENT SYSTEM
(FR) PROCÉDÉ DE GESTION DE PREUVES NUMÉRIQUES ET SYSTÈME DE GESTION DE PREUVES NUMÉRIQUES
(JA) デジタルエビデンス管理方法およびデジタルエビデンス管理システム
要約
(EN)
A digital evidence management system 1 according to the invention is configured to include: a storage device that preserves log data of a device operating in a predetermined process and also preserves video data obtained by imaging the process; and an arithmetic device that executes a processing in which interval video data related to a time frame in which the log data is present is determined out of the video data, a processing in which a predetermined data reduction processing is applied to the interval video data, and a processing in which the video data having undergone the data reduction processing applied to the interval video data is stored, as digital evidence related to the aforementioned process, into the storage device.
(FR)
Un système de gestion de preuves numériques 1 selon l'invention est configuré pour comprendre : un dispositif de stockage qui conserve des données de journal d'un dispositif fonctionnant dans un processus prédéterminé et qui conserve également des données vidéo obtenues par imagerie du processus ; et un dispositif arithmétique qui exécute un traitement dans lequel des données vidéo d'intervalle relatives à une trame temporelle dans laquelle les données de journal sont présentes sont déterminées parmi les données vidéo, un traitement dans lequel un traitement de réduction de données prédéterminé est appliqué aux données vidéo d'intervalle, et un traitement dans lequel les données vidéo ayant subi le traitement de réduction de données appliqué aux données vidéo d'intervalle sont stockées, en tant que preuve numérique relative au processus mentionné ci-dessus, dans le dispositif de stockage.
(JA)
デジタルエビデンス管理システム1において、所定の工程にて稼働する機器のログデータ、および当該工程を撮影した映像データを保持する記憶装置と、前記映像データのうち、前記ログデータが存在する時間帯に関する区間映像データを特定する処理と、前記区間映像データに所定のデータ低減処理を適用する処理と、前記区間映像データに対する前記データ低減処理を経た前記映像データを、前記工程に関するデジタルエビデンスとして記憶装置に格納する処理とを実行する演算装置を含む構成とする。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報