処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020188836 - 抗ポドプラニン抗体

公開番号 WO/2020/188836
公開日 24.09.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/023682
国際出願日 14.06.2019
IPC
C07K 16/28 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
Kペプチド
16免疫グロブリン,例.モノクローナル抗体またはポリクローナル抗体
18動物またはヒトからの物質に対するもの
28レセプター,細胞表面抗原または細胞表面決定因子に対するもの
A61K 39/395 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
39抗原または抗体を含有する医薬品製剤
395抗体;免疫グロブリン;免疫血清,例.抗リンパ球血清
A61P 7/02 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
7血液または細胞外液の疾患の治療薬
02抗トロンビン剤;抗凝血剤;血小板凝集阻害剤
A61P 35/00 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
35抗腫瘍剤
A61P 35/04 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
35抗腫瘍剤
04転移に特異的なもの
C12N 1/15 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1微生物,例.原生動物;その組成物
14菌類;そのための培地
15外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
出願人
  • 公益財団法人がん研究会 JAPANESE FOUNDATION FOR CANCER RESEARCH [JP]/[JP]
  • アピ株式会社 API CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 刑部 伸彦 GYOBU, Nobuhiko
  • 藤田 直也 FUJITA, Naoya
  • 柿野 衛 KAKINO, Mamoru
  • 川島 愛 KAWASHIMA, Ai
  • 藤原 伸哉 FUJIHARA, Shinya
  • 合田 直樹 GODA, Naoki
代理人
  • 特許業務法人秀和特許事務所 IP FIRM SHUWA
優先権情報
2019-04886115.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) ANTI-PODOPLANIN ANTIBODY
(FR) ANTICORPS ANTI-PODOPLANINE
(JA) 抗ポドプラニン抗体
要約
(EN)
The present invention addresses the problem of providing an anti-podoplanin antibody which is a humanized antibody or a mouse-human chimeric antibody, or an antibody fragment containing an antigen binding domain of the anti-podoplanin antibody. The problem can be solved by: an anti-podoplanin antibody which is an isolated humanized antibody or an isolated mouse-human chimeric antibody each comprising a specific amino acid sequence, or an antibody fragment containing an antigen binding domain of the antibody.
(FR)
La présente invention aborde le problème de la fourniture d'un anticorps anti-podoplanine qui est un anticorps humanisé ou un anticorps chimérique murin-humain, ou un fragment d'anticorps contenant un domaine de liaison à l'antigène de l'anticorps anti-podoplanine. La solution selon l'invention concerne un anticorps anti-podoplanine qui est un anticorps humanisé isolé ou un anticorps chimérique murin-humain isolé comprenant chacun une séquence d'acides aminés spécifique, ou un fragment d'anticorps contenant un domaine de liaison à l'antigène de l'anticorps.
(JA)
本発明は、ヒト化抗体若しくはマウス-ヒトキメラ抗体である抗ポドプラニン抗体又はその抗原結合領域を含む抗体断片の提供を課題とし、該課題を、所定のアミノ酸配列を含む、単離された、ヒト化抗体若しくはマウス-ヒトキメラ抗体である抗ポドプラニン抗体又はその抗原結合領域を含む抗体断片で解決する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報