処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020184296 - 医療機器および医療機器の製造方法

公開番号 WO/2020/184296
公開日 17.09.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/008921
国際出願日 03.03.2020
IPC
A61B 1/00 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
B診断;手術;個人識別
1視覚または写真的検査による人体の窩部または管部の内側の診断を行なうための機器,例.内視鏡そのための照明装置
A61B 1/005 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
B診断;手術;個人識別
1視覚または写真的検査による人体の窩部または管部の内側の診断を行なうための機器,例.内視鏡そのための照明装置
005可撓性内視鏡
B05D 1/36 2006.01
B処理操作;運輸
05霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
1液体または他の流動性材料を適用する方法
36液体または他の流動性材料を連続的に適用するもの,例.中間処理がないもの
B32B 27/30 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27本質的に合成樹脂からなる積層体
30ビニル樹脂からなるもの;アクリル樹脂からなるもの
B32B 27/38 2006.01
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27本質的に合成樹脂からなる積層体
38エポキシ樹脂からなるもの
C09D 5/00 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
Dコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
5物理的性質または生ずる効果によって特徴づけられたコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ
出願人
  • オリンパス株式会社 OLYMPUS CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 真柄 敬 MAGARA Takashi
代理人
  • 松沼 泰史 MATSUNUMA Yasushi
  • 鈴木 史朗 SUZUKI Shirou
  • 大槻 真紀子 OTSUKI Makiko
  • 石田 良平 ISHIDA Ryohei
優先権情報
2019-04280708.03.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) MEDICAL DEVICE AND METHOD FOR PRODUCING MEDICAL DEVICE
(FR) DISPOSITIF MÉDICAL ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE DISPOSITIF MÉDICAL
(JA) 医療機器および医療機器の製造方法
要約
(EN)
This medical device is equipped with a resin base material containing fluorine, a base layer containing an oxazolidone ring and being formed on the resin base material, and an epoxy resin layer formed on the base layer.
(FR)
Ce dispositif médical est équipé d'un matériau de base en résine contenant du fluor, d'une couche de base contenant un cycle oxazolidone et formé sur le matériau de base en résine, et d'une couche de résine époxy formée sur la couche de base.
(JA)
本医療機器は、フッ素を含む樹脂基材と、前記樹脂基材の上に形成され、オキサゾリドン環を含む下地層と、前記下地層の上に形成されたエポキシ樹脂層と、を備える。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報