処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020183643 - エレベータの巻上機ブレーキ及び巻上機

公開番号 WO/2020/183643
公開日 17.09.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/010243
国際出願日 13.03.2019
IPC
B66B 11/08 2006.01
B処理操作;運輸
66巻上装置;揚重装置;牽引装置
Bエレベータ;エスカレータまたは移動歩道
11建物または他の構造物内またはこれらに付設したリフトの主構成部材
04駆動装置
08巻胴または滑車と摩擦係合によって操作されるホイスト用ロープまたはケーブルをもつもの
出願人
  • 三菱電機株式会社 MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 谷 佳典 TANI, Yoshinori
代理人
  • 曾我 道治 SOGA, Michiharu
  • 梶並 順 KAJINAMI, Jun
  • 上田 俊一 UEDA, Shunichi
優先権情報
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) ELEVATOR HOISTING MACHINE BRAKE AND HOISTING MACHINE
(FR) FREIN DE MACHINE DE LEVAGE D'ASCENSEUR ET MACHINE DE LEVAGE
(JA) エレベータの巻上機ブレーキ及び巻上機
要約
(EN)
An elevator hoisting machine brake, wherein a movable iron core is movable toward and away from an electromagnet and has a recess. The movable iron core is attracted by an electromagnet. A brake shoe is formed from a magnetic material and is inserted into the recess without contacting the movable iron core. A brake pad is provided to the brake shoe. A brake spring separates the movable iron core from the electromagnet and presses the brake pad against the braking surface.
(FR)
L'invention concerne un frein de machine de levage d'ascenseur, dans lequel un noyau de fer mobile est mobile vers et à l'opposé d'un électroaimant et comporte un évidement. Le noyau de fer mobile est attiré par un électroaimant. Une semelle de frein est formée à partir d'un matériau magnétique et est insérée dans l'évidement sans entrer en contact avec le noyau de fer mobile. Un patin de frein est disposé sur la semelle de frein. Un ressort de frein sépare le noyau de fer mobile de l'électroaimant et presse le patin de frein contre la surface de freinage.
(JA)
エレベータの巻上機ブレーキにおいて、可動鉄心は、電磁マグネットに接近したり離れたりする方向へ移動可能であり、かつ凹部を有している。また、可動鉄心は、電磁マグネットに吸引される。ブレーキシューは、磁性材料製であり、可動鉄心に対して非連結状態で凹部に挿入されている。ブレーキパッドは、ブレーキシューに設けられている。制動ばねは、可動鉄心を電磁マグネットから離してブレーキパッドを制動面に押し付ける。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報