処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020158874 - 組換えタンパク質の製造方法

公開番号 WO/2020/158874
公開日 06.08.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/003478
国際出願日 30.01.2020
IPC
C07K 14/245 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
Kペプチド
1421個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
195細菌から
24エンテロバクター(F)から,例.シトロバクター,セラチア,プロテウス,プロビデンシア,モルガネラ,エルシニア
245エセリシア(G)
C07K 14/435 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
Kペプチド
1421個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
435動物から;ヒトから
C12P 21/02 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
P発酵または酵素を使用して所望の化学物質もしくは組成物を合成する方法またはラセミ混合物から光学異性体を分離する方法
21ペプチドまたは蛋白質の製造
022以上のアミノ酸の結合順序が既知のもの,例.グルタチオン
C12N 1/21 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1微生物,例.原生動物;その組成物
20細菌;そのための培地
21外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C12N 15/12 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09組換えDNA技術
11DNAまたはRNAフラグメント;その修飾物
12動物蛋白質をコードする遺伝子
C12N 15/90 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09組換えDNA技術
87他に分類されない方法を用いた外来遺伝物質の導入,例.同時形質転換
90外来DNAの染色体内への安定導入
CPC
C07K 14/245
CCHEMISTRY; METALLURGY
07ORGANIC CHEMISTRY
KPEPTIDES
14Peptides having more than 20 amino acids; Gastrins; Somatostatins; Melanotropins; Derivatives thereof
195from bacteria
24from Enterobacteriaceae (F), e.g. Citrobacter, Serratia, Proteus, Providencia, Morganella, Yersinia
245Escherichia (G)
C07K 14/435
CCHEMISTRY; METALLURGY
07ORGANIC CHEMISTRY
KPEPTIDES
14Peptides having more than 20 amino acids; Gastrins; Somatostatins; Melanotropins; Derivatives thereof
435from animals; from humans
C12N 15/90
CCHEMISTRY; METALLURGY
12BIOCHEMISTRY; BEER; SPIRITS; WINE; VINEGAR; MICROBIOLOGY; ENZYMOLOGY; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING
NMICROORGANISMS OR ENZYMES; COMPOSITIONS THEREOF; PROPAGATING, PRESERVING, OR MAINTAINING MICROORGANISMS; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING; CULTURE MEDIA
15Mutation or genetic engineering; DNA or RNA concerning genetic engineering, vectors, e.g. plasmids, or their isolation, preparation or purification; Use of hosts therefor
09Recombinant DNA-technology
87Introduction of foreign genetic material using processes not otherwise provided for, e.g. co-transformation
90Stable introduction of foreign DNA into chromosome
C12P 21/02
CCHEMISTRY; METALLURGY
12BIOCHEMISTRY; BEER; SPIRITS; WINE; VINEGAR; MICROBIOLOGY; ENZYMOLOGY; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING
PFERMENTATION OR ENZYME-USING PROCESSES TO SYNTHESISE A DESIRED CHEMICAL COMPOUND OR COMPOSITION OR TO SEPARATE OPTICAL ISOMERS FROM A RACEMIC MIXTURE
21Preparation of peptides or proteins
02having a known sequence of two or more amino acids, e.g. glutathione
出願人
  • Spiber株式会社 SPIBER INC. [JP]/[JP]
発明者
  • 中東 憲治 NAKAHIGASHI Kenji
代理人
  • 長谷川 芳樹 HASEGAWA Yoshiki
  • 清水 義憲 SHIMIZU Yoshinori
優先権情報
2019-01531131.01.2019JP
2019-14238501.08.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR PRODUCING RECOMBINANT PROTEIN
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE PROTÉINE RECOMBINANTE
(JA) 組換えタンパク質の製造方法
要約
(EN)
The present invention relates to a method for producing a recombinant protein provided with a production step for culturing recombinant cells including a nucleic acid sequence that encodes a target protein and one or several regulatory sequences operably linked to the nucleic acid sequence in a protein production medium. At least one morphogenetic regulator of the recombinant cells is a mutant morphogenetic regulator.
(FR)
La présente invention concerne un procédé de production d'une protéine recombinante comprenant une étape de production destinée à la culture de cellules de recombinaison comprenant une séquence d'acide nucléique codant pour une protéine cible et une ou plusieurs séquences régulatrices liées de manière fonctionnelle à la séquence d'acide nucléique dans un milieu de production de protéine. Au moins un régulateur morphogénétique des cellules de recombinaison est un régulateur morphogénétique mutant.
(JA)
本発明は、目的タンパク質をコードする核酸配列と、当該核酸配列に作動可能に連結された1又は複数の調節配列とを含む組換え細胞をタンパク質生産培地中で培養する生産工程を備え、当該組換え細胞は、少なくとも一つの形態形成制御因子が変異型形態形成制御因子である、組換えタンパク質の製造方法に関する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報