処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020158333 - MnZn系フェライトおよびその製造方法

公開番号 WO/2020/158333
公開日 06.08.2020
国際出願番号 PCT/JP2020/000530
国際出願日 09.01.2020
IPC
H01F 41/02 2006.01
H電気
01基本的電気素子
F磁石;インダクタンス;変成器;それらの磁気特性による材料の選択
41磁石,インダクタンスまたは変圧器の製造または組立に特に適合した装置または工程;磁気特性により特徴付けられる材料の製造に特に適合した装置または工程
02コア,コイルまたは磁石を製造するためのもの
C04B 35/38 2006.01
C化学;冶金
04セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
35組成に特徴を持つ成形セラミック製品;セラミック組成;セラミック製品を製造するための無機化合物粉末の処理
01酸化物を基とするもの
26フェライトを基とするもの
36主酸化物として酸化マンガンをもつもの
38酸化亜鉛をもつもの
H01F 1/34 2006.01
H電気
01基本的電気素子
F磁石;インダクタンス;変成器;それらの磁気特性による材料の選択
1磁性材料を特徴とする磁石または磁性体;その磁気特性のための材料の選択
01無機材料
03保磁力によって特徴づけられるもの
12軟質磁性材料
34非金属材料,例.フェライト
CPC
H01F 1/34
HELECTRICITY
01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
FMAGNETS; INDUCTANCES; TRANSFORMERS; SELECTION OF MATERIALS FOR THEIR MAGNETIC PROPERTIES
1Magnets or magnetic bodies characterised by the magnetic materials therefor; Selection of materials for their magnetic properties
01of inorganic materials
03characterised by their coercivity
12of soft-magnetic materials
34non-metallic substances, e.g. ferrites
H01F 41/02
HELECTRICITY
01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
FMAGNETS; INDUCTANCES; TRANSFORMERS; SELECTION OF MATERIALS FOR THEIR MAGNETIC PROPERTIES
41Apparatus or processes specially adapted for manufacturing or assembling magnets, inductances or transformers; Apparatus or processes specially adapted for manufacturing materials characterised by their magnetic properties
02for manufacturing cores, coils, or magnets
出願人
  • JFEケミカル株式会社 JFE CHEMICAL CORPORATION [JP]/[JP]
  • JFEスチール株式会社 JFE STEEL CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 中村 由紀子 NAKAMURA Yukiko
  • 吉田 裕史 YOSHIDA Hirofumi
  • 平谷 多津彦 HIRATANI Tatsuhiko
  • 田川 哲哉 TAGAWA Tetsuya
代理人
  • 杉村 憲司 SUGIMURA Kenji
優先権情報
2019-01619331.01.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) MNZN-BASED FERRITE AND METHOD FOR MANUFACTURING SAME
(FR) FERRITE À BASE DE MNZN ET SON PROCÉDÉ DE FABRICATION
(JA) MnZn系フェライトおよびその製造方法
要約
(EN)
Provided is an MnZn-based ferrite having small loss and a high fracture toughness value. In the MnZn-based ferrite, the basic components and the auxiliary components are adjusted to a proper range, the amounts of P and B which are unavoidable impurities are limited to less than 10 massppm and less than 10 massppm, respectively, the ratio of the number of voids in crystal grains to the number of all of voids in the MnZn-based ferrite is less than 40%, the loss value of the MnZn-based ferrite at 100°C, 300 KHz and 100 mT is 450 kW/m3 or less, and the fracture toughness value as measured in accordance with JIS R 1607 is 1.10 MPa∙m1/2 or more.
(FR)
L'invention concerne une ferrite à base de MnZn ayant une faible perte et une valeur de ténacité à la rupture élevée. Dans la ferrite à base de MnZn, les composants de base et les composants auxiliaires sont ajustés à une plage appropriée, les quantités de P et B qui sont des impuretés inévitables sont limitées à moins de 10 massppm et inférieure à 10 massppm, respectivement, le rapport du nombre de vides dans les grains cristallins au nombre de tous les vides dans la ferrite à base de MnZn est inférieur à 40 %, la valeur de perte de la ferrite à base de MnZn à 100 °C, 300 KHz et 100 mT est inférieure ou égale à 450 kW/m3, et la valeur de résistance à la rupture telle que mesurée conformément à JIS R 1607 est supérieure ou égale à 1,10 MPa∙m1/2.
(JA)
損失が小さく、破壊靭性値が高い、MnZn系フェライトを提供する。MnZn系フェライトの基本成分および副成分を適正範囲に調整すると共に、不可避的不純物であるPおよびB量をそれぞれ、P:10massppm未満およびB:10massppm未満に抑制し、前記MnZn系フェライトに占める全ボイド数に対する結晶粒内ボイド数が40%未満とし、さらに上記MnZn系フェライトの100℃、300KHz、100mTにおける損失値を450kW/m以下、JIS R 1607に準拠して測定した破壊靱性値が1.10MPa・m1/2以上とする。
他の公開
国際事務局に記録されている最新の書誌情報