処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020130137 - ヨウ化アルカン誘導体の製造方法

公開番号 WO/2020/130137
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/050115
国際出願日 20.12.2019
IPC
C07C 69/63 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
C非環式化合物または炭素環式化合物
69カルボン酸のエステル;炭酸またはハロぎ酸のエステル
62ハロゲン含有エステル
63飽和酸のもの
C07D 495/04 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
D複素環式化合物(高分子化合物C08)
495縮合系中に異項原子として硫黄原子のみをもつ少なくても1個の複素環を含有する複素環式化合物
02縮合系が2個の複素環を含有するもの
04オルソ―縮合系
C07B 61/00 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
B有機化学の一般的方法あるいはそのための装置
61他の一般的方法
C07C 67/307 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
C非環式化合物または炭素環式化合物
67カルボン酸エステルの製造
30エステル基を導入することなくエステルの酸部分を変化させることによるもの
307ハロゲンの導入によるもの;ハロゲン原子を他のハロゲン原子で置換することによるもの
出願人
  • 株式会社トクヤマ TOKUYAMA CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 関 雅彦 SEKI, Masahiko
  • 高橋 優輔 TAKAHASHI, Yusuke
代理人
  • 木村 嘉弘 KIMURA, Yoshihiro
優先権情報
2018-23907421.12.2018JP
2019-03427627.02.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR PRODUCING ALKANE IODIDE DERIVATIVE
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UN DÉRIVÉ D'IODURE D'ALCANE
(JA) ヨウ化アルカン誘導体の製造方法
要約
(EN)
The present invention provides a method for producing an alkane iodide derivative represented by formula (3), the method including causing an alkane derivative represented by formula (1) to react by contact with an alkali iodide metal salt in the presence of a quaternary ammonium salt represented by formula (2) in an organic solvent.
(FR)
La présente invention concerne un procédé de production d'un dérivé d'iodure d'alcane représenté par la formule (3), le procédéconsistant à amener un dérivé d'alcane représenté par la formule (1) à réagir par contact avec un sel métallique d'iodure alcalin en présence d'un sel d'ammonium quaternaire représenté par la formule (2) dans un solvant organique.
(JA)
本発明により、下記式(1)で表わされるアルカン誘導体を、有機溶媒中、下記式(2)で表わされる4置換アンモニウム塩の存在下、ヨウ化アルカリ金属塩と接触させることにより反応させ、下記式(3)で表わされるヨウ化アルカン誘導体を製造する方法が提供される。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報