処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020130124 - スラストフォイル軸受

公開番号 WO/2020/130124
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/050016
国際出願日 20.12.2019
IPC
F16C 27/02 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
27専ら回転運動のための弾性または変形できる軸受または軸受支持
02すべり軸受
出願人
  • 株式会社IHI IHI CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 大森 直陸 OMORI Naomichi
代理人
  • 西澤 和純 NISHIZAWA Kazuyoshi
  • 寺本 光生 TERAMOTO Mitsuo
  • 清水 雄一郎 SHIMIZU Yuichiro
  • 高橋 久典 TAKAHASHI Hisanori
優先権情報
2018-23885620.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) THRUST FOIL BEARING
(FR) PALIER DE BUTÉE À PLAQUETTES
(JA) スラストフォイル軸受
要約
(EN)
A thrust foil bearing (3) is equipped with a base plate (30) having an insertion hole (30a) through which a shaft (1) is inserted, and a top foil (10) arranged around the insertion hole (30a), and the top foil (10) has a plurality of top foil pieces (11) arranged in multiple rings centered around the insertion hole (30a).
(FR)
Un palier de butée à plaquettes (3) est équipé d'une plaque de base (30) ayant un trou d'insertion (30a) à travers lequel un arbre (1) est inséré, et une plaquette supérieure (10) disposée autour du trou d'insertion (30a), et la plaquette supérieure (10) a une pluralité de pièces de plaquette supérieure (11) agencées en de multiples anneaux centrés autour du trou d'insertion (30a).
(JA)
シャフト(1)が挿通される挿通孔(30a)を有するベースプレート(30)と、挿通孔(30a)の周囲に配置されたトップフォイル(10)と、を備え、トップフォイル(10)は、挿通孔(30a)を中心として、多重環状に配置された複数のトップフォイル片(11)を有する、スラストフォイル軸受(3)。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報