処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020130119 - Wntシグナル伝達経路阻害剤

公開番号 WO/2020/130119
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/049992
国際出願日 20.12.2019
IPC
A61K 31/4178 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31有機活性成分を含有する医薬品製剤
33複素環式化合物
395環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
412個以上の環異種原子を有し,そのうち少なくとも1個は窒素である5員環をもつもの,例.テトラゾール
41641,3一ジアゾール,例.イミダゾール
4178縮合することなく,さらに複素環を含有するもの,例.ピロカルピン,ニトロフラントイン
A61K 31/445 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31有機活性成分を含有する医薬品製剤
33複素環式化合物
395環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
44非縮合ピリジン;その水素添加誘導体
445非縮合ピペリジン,例.ピペロカイン
A61K 31/454 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31有機活性成分を含有する医薬品製剤
33複素環式化合物
395環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
44非縮合ピリジン;その水素添加誘導体
445非縮合ピペリジン,例.ピペロカイン
4523さらに複素環系を含有するもの
454環異種原子として窒素を有する5員環を含むもの,例.ピモジド,ドンペリドン
A61K 31/4725 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
K医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31有機活性成分を含有する医薬品製剤
33複素環式化合物
395環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
47キノリン;イソキノリン
472非縮合イソキノリン,例.パパベリン
4725さらに複素環を含むもの
A61P 9/10 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
9循環器系疾患の治療剤
10虚血,アテローム性動脈硬化症の治療のためのもの,例.抗アンギナ,冠状動脈拡張剤,心筋梗塞,網膜症,脳血流障害,腎臓細動脈硬
A61P 19/02 2006.01
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
P化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
19骨格系疾患の治療剤
02関節疾患のためのもの,例.関節炎,関節症
出願人
  • 学校法人京都薬科大学 KYOTO PHARMACEUTICAL UNIVERSITY [JP]/[JP]
発明者
  • 芦原 英司 ASHIHARA, Eishi
  • 服部 恭尚 HATTORI, Yasunao
  • 赤路 健一 AKAJI, Kenichi
代理人
  • 高島 一 TAKASHIMA, Hajime
優先権情報
2018-23794320.12.2018JP
2019-00201509.01.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) WNT SIGNALING PATHWAY INHIBITOR
(FR) INHIBITEUR DE LA VOIE DE SIGNALISATION WNT
(JA) Wntシグナル伝達経路阻害剤
要約
(EN)
The present invention pertains to a novel Wnt signaling pathway inhibitor. According to the present invention, a Wnt signaling pathway inhibitor that comprises a compound represented by formula (I) [wherein each symbol is as defined in the description] or a pharmaceutically acceptable salt thereof, and a medicine for preventing or treating cancer that comprises the same as an active ingredient can be provided.
(FR)
La présente invention concerne un nouvel inhibiteur de la voie de signalisation Wnt. Selon la présente invention, il est possible de fournir un inhibiteur de la voie de signalisation Wnt qui comprend un composé représenté par la formule (I) [dans laquelle chaque symbole est tel que défini dans la description] ou un de ses sels pharmaceutiquement acceptables, et un médicament destiné à prévenir ou traiter le cancer qui comprend ledit inhibiteur comme principe actif.
(JA)
本発明は、新規なWntシグナル伝達経路阻害剤に関する。本発明によれば、式(I): [式中の各記号の定義は、明細書に記載の通りである。] で表される化合物、又はその医薬上許容される塩からなるWntシグナル伝達経路阻害剤、及びそれを有効成分として含有する、癌を予防又は治療するための医薬を提供することができる。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報