処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020130096 - 樹脂製容器、樹脂製容器の製造方法、樹脂製容器の製造装置、及び金型

公開番号 WO/2020/130096
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/049922
国際出願日 19.12.2019
IPC
B29C 49/06 2006.01
B処理操作;運輸
29プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
Cプラスチックの成形または接合;他に分類されない可塑状態の材料の成形;成形品の後処理,例.補修
49ブロー成形,即ちプリフォームまたはパリソンを型内で所定形状にブローするもの;そのための装置
02プリフォームまたはパリソンの製造とブロー成形とが組合わされたもの
06射出ブロー成形
B29C 49/12 2006.01
B処理操作;運輸
29プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
Cプラスチックの成形または接合;他に分類されない可塑状態の材料の成形;成形品の後処理,例.補修
49ブロー成形,即ちプリフォームまたはパリソンを型内で所定形状にブローするもの;そのための装置
08ブロー成形中における二軸延伸
10機械的手段を用いるもの
12延伸ロッド
B29C 49/48 2006.01
B処理操作;運輸
29プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
Cプラスチックの成形または接合;他に分類されない可塑状態の材料の成形;成形品の後処理,例.補修
49ブロー成形,即ちプリフォームまたはパリソンを型内で所定形状にブローするもの;そのための装置
42構成部品;細部または付属装置;補助操作
48金型
B65D 1/00 2006.01
B処理操作;運輸
65運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D物品または材料の貯蔵または輸送用の容器,例.袋,樽,びん,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,広口びん,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉鎖具,または閉鎖具のための付属品;包装要素;包装体
1一体に形成された本体をもつ剛性または準剛性容器,例.金属材料の鋳造,合成樹脂の成形,ガラス状材料のブロー,陶磁器のろくろ製造,パルプ状の繊維材の成形またはシート材における深絞りによるもの
B65D 1/02 2006.01
B処理操作;運輸
65運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D物品または材料の貯蔵または輸送用の容器,例.袋,樽,びん,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,広口びん,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉鎖具,または閉鎖具のための付属品;包装要素;包装体
1一体に形成された本体をもつ剛性または準剛性容器,例.金属材料の鋳造,合成樹脂の成形,ガラス状材料のブロー,陶磁器のろくろ製造,パルプ状の繊維材の成形またはシート材における深絞りによるもの
02びん,または,内容物を注ぎ出すようデザインされた,首部または首部類似に狭められた小口を有する類似の容器
出願人
  • 日精エー・エス・ビー機械株式会社 NISSEI ASB MACHINE CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 宇佐美 暢之 USAMI Masayuki
代理人
  • 特許業務法人 信栄特許事務所 SHIN-EI PATENT FIRM, P.C.
優先権情報
2018-23811120.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) RESIN-MADE CONTAINER, RESIN-MADE CONTAINER PRODUCTION METHOD, RESIN-MADE CONTAINER PRODUCTION APPARATUS, AND METAL MOLD
(FR) RÉCIPIENT EN RÉSINE, PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE RÉCIPIENT EN RÉSINE, APPAREIL DE PRODUCTION DE RÉCIPIENT EN RÉSINE ET MOULE MÉTALLIQUE
(JA) 樹脂製容器、樹脂製容器の製造方法、樹脂製容器の製造装置、及び金型
要約
(EN)
This resin-made container (10) is provided with: a neck portion (12) having a content inlet-outlet portion (11); a lateral surface portion connected to the neck portion (12); and a bottom portion (14) that is disposed on the side opposite to the neck portion (12) and that is connected to the lateral surface portion. The resin-made container (10) is produced by a stretch blow molding process. The bottom portion (14) has formed therein a bulge section (25) that protrudes downward in the vertical direction. The bulge section 25 is disposed in an eccentric region (S2), of the bottom portion (14), positioned outside a region (S1) demarcated by perpendicularly projecting an opening plane of the inlet-outlet portion (11) of the neck portion (12).
(FR)
L'invention concerne un récipient en résine (10) comportant : une partie de col (12) présentant une partie d'entrée-sortie de contenu (11) ; une partie de surface latérale reliée à la partie de col (12) ; et une partie inférieure (14) qui est disposée sur le côté opposé à la partie de col (12) et qui est reliée à la partie de surface latérale. Le récipient en résine (10) est produit par un procédé de moulage par étirage-soufflage. La partie inférieure (14) présente une section de renflement (25) qui fait saillie vers le bas dans la direction verticale. La section de renflement (25) est disposée dans une région excentrée (S2) de la partie inférieure (14), laquelle région excentrée est positionnée à l'extérieur d'une région (S1) délimitée par projection perpendiculaire d'un plan d'ouverture de la partie d'entrée-sortie (11) de la partie de col (12).
(JA)
内容物の出入口部(11)が形成された首部(12)と、首部(12)に接続された側面部と、首部(12)と反対側に配置されて側面部に接続された底部(14)と、を備え、ストレッチブロー成形法により製造される樹脂製容器(10)である。底部(14)には、鉛直下方に向けて突出する張出部(25)が形成されている。張出部25は、底部(14)のうち、首部(12)の出入口部(11)の開口面から垂直に投影された領域(S1)から外れた偏芯領域(S2)に位置する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報