処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020130021 - 電子デバイス及び電子デバイスの製造方法

公開番号 WO/2020/130021
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/049549
国際出願日 18.12.2019
IPC
H05B 33/10 2006.01
H電気
05他に分類されない電気技術
B電気加熱;他に分類されない電気照明
33エレクトロルミネッセンス光源
10エレクトロルミネッセンス光源の製造に特に適用する装置または方法
H01L 51/50 2006.01
H電気
01基本的電気素子
L半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
H05B 33/24 2006.01
H電気
05他に分類されない電気技術
B電気加熱;他に分類されない電気照明
33エレクトロルミネッセンス光源
12実質的に2次元放射面をもつ光源
22補助的な誘電体または反射層の配置あるいは化学的または物理的組成によって特徴づけられたもの
24金属反射層
H05B 33/26 2006.01
H電気
05他に分類されない電気技術
B電気加熱;他に分類されない電気照明
33エレクトロルミネッセンス光源
12実質的に2次元放射面をもつ光源
26電極として使用される導電物質の配置あるいは組成によって特徴づけられたもの
出願人
  • コニカミノルタ株式会社 KONICA MINOLTA, INC. [JP]/[JP]
発明者
  • 田中 勇作 TANAKA, Yusaku
  • 小島 茂 KOJIMA, Shigeru
  • 中林 亮 NAKABAYASHI, Ryo
  • 岡庭 みゆき OKANIWA, Miyuki
代理人
  • 特許業務法人光陽国際特許事務所 KOYO INTERNATIONAL PATENT FIRM
優先権情報
2018-23668118.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) ELECTRONIC DEVICE AND METHOD OF MANUFACTURING ELECTRONIC DEVICE
(FR) DISPOSITIF ÉLECTRONIQUE ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE DISPOSITIF ÉLECTRONIQUE
(JA) 電子デバイス及び電子デバイスの製造方法
要約
(EN)
An electronic device of the present invention comprises at least a positive electrode, an intermediate layer, and a negative electrode, wherein the negative electrode contains silver particles and dispersants, and the arithmetic average roughness Sa of an intermediate-layer-opposed-side surface of the negative electrode or an intermediate-layer-side surface of the negative electrode is 3.0 nm or less.
(FR)
Un dispositif électronique de la présente invention comprend au moins une électrode positive, une couche intermédiaire et une électrode négative, l'électrode négative contenant des particules d'argent et des dispersants, et la rugosité moyenne arithmétique Sa d'une surface côté opposé à la couche intermédiaire de l'électrode négative ou d'une surface côté couche intermédiaire de l'électrode négative est inférieure ou égale à 3,0 nm.
(JA)
本発明の電子デバイスは、少なくとも陽極、中間層及び陰極を備えた電子デバイスであって、前記陰極が、銀粒子及び分散剤を含有し、かつ、前記陰極の前記中間層と反対側の表面又は前記中間層側の表面の算術平均粗さSaが、3.0nm以下である。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報