処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020130006 - 情報投影システム、制御装置、及び情報投影方法

公開番号 WO/2020/130006
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/049505
国際出願日 18.12.2019
IPC
G03B 21/00 2006.01
G物理学
03写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
B写真を撮影するためのまたは写真を投影もしくは直視するための装置または配置;光波以外の波を用いる類似技術を用いる装置または配置;そのための付属品
21映写機または投映形式のビュアー;その付属品
G05B 19/418 2006.01
G物理学
05制御;調整
B制御系または調整系一般;このような系の機能要素;このような系または要素の監視または試験装置
19プログラム制御系
02電気式
418総合的工場管理,すなわち,複数の機械の集中管理,例.直接または分散数値制御(DNC),フレキシブルマニュファクチャリングシステム(FMS),インテグレーテッドマニュファクチャリングシステム(IMS),コンピュータインテグレーテッドマニュファクチャリング(CIM)
G06F 3/01 2006.01
G物理学
06計算;計数
F電気的デジタルデータ処理
3計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
G06F 3/0484 2013.01
G物理学
06計算;計数
F電気的デジタルデータ処理
3計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
048グラフィカルユーザインタフェースに基づく相互作用技術
0484特定の機能または操作の制御のためのもの,例.オブジェクトやイメージの選択または操作,パラメータ値の設定,範囲の指定
G06Q 50/04 2012.01
G物理学
06計算;計数
Q管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したデータ処理システムまたは方法;他に分類されない,管理目的,商用目的,金融目的,経営目的,監督目的または予測目的に特に適合したシステムまたは方法
50特定の業種に特に適合したシステムまたは方法,例.公益事業または観光業
04製造業
出願人
  • 川崎重工業株式会社 KAWASAKI JUKOGYO KABUSHIKI KAISHA [JP]/[JP]
発明者
  • 蓮沼 仁志 HASUNUMA, Hitoshi
  • 志子田 繁一 SHIKODA, Shigekazu
  • 山本 武司 YAMAMOTO, Takeshi
  • 中村 直弘 NAKAMURA, Naohiro
  • 倉島 一輝 KURASHIMA, Kazuki
代理人
  • 桂川 直己 KATSURAGAWA, Naoki
優先権情報
2018-23608018.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) INFORMATION PROJECTION SYSTEM, CONTROL DEVICE, AND INFORMATION PROJECTION METHOD
(FR) SYSTÈME DE PROJECTION D'INFORMATIONS, DISPOSITIF DE COMMANDE ET PROCÉDÉ DE PROJECTION D'INFORMATIONS
(JA) 情報投影システム、制御装置、及び情報投影方法
要約
(EN)
This information projection system 1 comprises a stereo camera (11), a control device (20), and a projector (12). The control device (20) comprises a communication device (21), an analysis unit (22), a registration unit (25), and a projection control unit (27). The communication device (21) acquires outer appearance information obtained by detecting the outer appearance of a workplace by the stereo camera (11). The analysis unit (22) analyzes the outer appearance information to create map information indicating the shape and the position of an object in the workplace. The registration unit (25) generates and registers work state information on the basis of the map information individually created from the outer appearance information detected by each of the plurality of the stereo cameras (11). The projection control unit (27) creates an auxiliary image for assisting in work on the basis of the work state information, and outputs the created auxiliary image to the projector (12).
(FR)
L'invention concerne un système de projection d'informations (1) comprenant un appareil de prise de vues stéréo (11), un dispositif de commande (20) et un projecteur (12). Le dispositif de commande (20) comprend un dispositif de communication (21), une unité d'analyse (22), une unité d'enregistrement (25) et une unité de commande de projection (27). Le dispositif de communication (21) acquiert des informations d'apparence externe obtenues par détection de l'aspect extérieur d'un poste de travail par l'appareil de prise de vues stéréo (11). L'unité d'analyse (22) analyse les informations d'apparence externe pour créer des informations de carte indiquant la forme et la position d'un objet dans le poste de travail. L'unité d'enregistrement (25) génère et enregistre des informations d'état de travail sur la base des informations de carte créées individuellement à partir des informations d'apparence externe détectées par chacun de la pluralité d'appareils de prise de vues stéréo (11). L'unité de commande de projection (27) crée une image auxiliaire pour aider au travail sur la base des informations d'état de travail, et délivre au projecteur (12) l'image auxiliaire créée.
(JA)
情報投影システム1は、ステレオカメラ(11)と、制御装置(20)と、プロジェクタ(12)と、を備える。制御装置(20)は、通信装置(21)と、解析部(22)と、登録部(25)と、投影制御部(27)と、を備える。通信装置(21)は、作業場の外観をステレオカメラ(11)で検出した外観情報を取得する。解析部(22)は、外観情報を解析して、作業場にある物体の形状及び位置を示すマップ情報を作成する。登録部(25)は、複数のステレオカメラ(11)がそれぞれ検出した外観情報から個別に作成されたマップ情報に基づいて、作業状況情報を作成して登録する。投影制御部(27)は、作業を補助する補助映像を作業状況情報に基づいて作成してプロジェクタ(12)へ出力する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報