処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020130002 - 撥水剤組成物、及び撥水性繊維製品の製造方法

公開番号 WO/2020/130002
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/049498
国際出願日 17.12.2019
IPC
D06M 13/332 2006.01
D繊維;紙
06繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
13繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,非高分子有機化合物による処理;機械的処理と組合せられたこのような処理
322窒素を含む化合物によるもの
325アミン
332ジアミンまたはポリアミン
C09K 3/18 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
3物質であって,他に分類されないもの
18氷,霧,水の付着を減少させるために表面に適用するもの;表面に適用する解氷(雪)用あるいは氷点降下用物質
D06M 15/643 2006.01
D繊維;紙
06繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
15繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の高分子化合物による処理;機械的処理と組み合わせられたこのような処理
19合成高分子化合物によるもの
37炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
643主鎖にけい素を含有するもの
出願人
  • 日華化学株式会社 NICCA CHEMICAL CO., LTD. [JP]/[JP]
  • ダウ・東レ株式会社 DOW TORAY CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 後藤 昌央 GOTOU Akihiro
  • 兒島 和彦 KOJIMA Kazuhiko
  • 堀 誠司 HORI Seiji
代理人
  • 長谷川 芳樹 HASEGAWA Yoshiki
  • 清水 義憲 SHIMIZU Yoshinori
  • 酒巻 順一郎 SAKAMAKI Junichiro
優先権情報
2018-24001521.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) WATER REPELLENT AGENT COMPOSITION AND METHOD FOR PRODUCING WATER REPELLENT FIBER PRODUCT
(FR) COMPOSITION D'AGENT HYDROFUGE ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE PRODUIT FIBREUX HYDROFUGE
(JA) 撥水剤組成物、及び撥水性繊維製品の製造方法
要約
(EN)
This water repellent agent composition contains a compound represented by general formula (1) and a silicone resin. [In formula (1), R31 represents a monovalent hydrocarbon group having 4-30 carbon atoms; R32 represents hydrogen, a monovalent hydrocarbon group having 1-30 carbon atoms, or an organic group represented by -R36-N(R37)-R38 (where, R36 represents a divalent hydrocarbon group having 1-30 carbon atoms, and R37 and R38 each independently represent hydrogen or a monovalent hydrocarbon group having 1-30 carbon atoms.); R33 represents a divalent hydrocarbon having 1-30 carbon atoms; R34 and R35 each independently represent hydrogen or a monovalent hydrocarbon group having 1-30 carbon atoms; a represents an integer of 0-2; and when a is 2, a plurality of R32's and R33's may be the same as or different from each other.]
(FR)
La présente invention concerne une composition d'agent hydrofuge qui contient un composé représenté par la formule générale (1) et une résine de silicone. [Dans la formule (1), R31 représente un groupe hydrocarboné monovalent ayant 4 à 30 atomes de carbone; R32 représente un atome d'hydrogène, un groupe hydrocarboné monovalent ayant 1 à 30 atomes de carbone ou un groupe organique représenté par -R36-N(R37)-R38 (où R36 représente un groupe hydrocarboné divalent ayant 1 à 30 atomes de carbone et R37 et R38 représentent chacun indépendamment un atome d'hydrogène ou un groupe hydrocarboné monovalent ayant 1 à 30 atomes de carbone); R33 représente un groupe hydrocarboné divalent ayant 1 à 30 atomes de carbone; R34 et R35 représentent chacun indépendamment un atome d'hydrogène ou un groupe hydrocarboné monovalent ayant 1 à 30 atomes de carbone; a représente un nombre entier de 0 à 2; et lorsque a vaut 2, une pluralité de R32 et de R33 peuvent être identiques ou différents les uns des autres.]
(JA)
撥水剤組成物は、下記一般式(1)で表される化合物と、シリコーンレジンとを含有する。[式(1)中、R31は炭素数4~30の1価の炭化水素基を表し、R32は水素、炭素数1~30の1価の炭化水素基又は-R36-N(R37)-R38(式中、R36は炭素数1~30の2価の炭化水素基を表し、R37及びR38はそれぞれ独立に水素又は炭素数1~30の1価の炭化水素基を表す。)で表される有機基を表し、R33は炭素数1~30の2価の炭化水素基を表し、R34及びR35はそれぞれ独立に水素又は炭素数1~30の1価の炭化水素基を表し、aは0~2の整数を表し、aが2の場合、複数存在するR32及びR33は、それぞれ同一であっても異なっていてもよい。]
国際事務局に記録されている最新の書誌情報