処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020129980 - キャビン

公開番号 WO/2020/129980
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/049425
国際出願日 17.12.2019
IPC
B62D 49/00 2006.01
B処理操作;運輸
62鉄道以外の路面車両
D自動車;付随車
49トラクタ
B60H 1/00 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
H特に車両の客室または貨物室の暖房,冷房,換気,または他の空気処理手段に関する装置または改造装置
1暖房,冷房または換気装置
B60H 1/32 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
H特に車両の客室または貨物室の暖房,冷房,換気,または他の空気処理手段に関する装置または改造装置
1暖房,冷房または換気装置
32冷房装置
B62D 25/04 2006.01
B処理操作;運輸
62鉄道以外の路面車両
D自動車;付随車
25上部構造の構成体;他に分類されないそれらの部品または細部
04戸柱
G10K 11/172 2006.01
G物理学
10楽器;音響
K音を発生する装置;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般;他に分類されない音響
11音を伝達し,導きまたは指向させるための方法または装置一般;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
16騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
172共振効果を用いるもの
出願人
  • 株式会社クボタ KUBOTA CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 安延 大輔 YASUNOBE Daisuke
代理人
  • 特許業務法人安田岡本特許事務所 YASUDA & OKAMOTO PATENT ATTORNEYS
優先権情報
2018-23732119.12.2018JP
2018-23732219.12.2018JP
2018-23732319.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) CABIN
(FR) CABINE
(JA) キャビン
要約
(EN)
The purpose is to increase the field of view on the side directions of a cabin (1). Provided is the cabin (1) to be mounted on a machine body (3), comprising hollow rear pillars (14) disposed in rear portions on the side faces of the cabin (1), wherein each of the rear pillars (14) comprises an in-cabin-side opening (59) through which a pillar interior (38) which is the interior of the pillar (14) communicates to the inside of the cabin (1), and an out-cabin-side opening (55) through which the pillar interior (38) communicates to the outside of the cabin (1).
(FR)
L'objectif de la présente invention est d'accroître le champ de vision sur les directions latérales d'une cabine (1). La cabine (1) est destinée à être montée sur un corps de machine (3), comprenant des montants arrière creux (14) disposés dans des parties arrière sur les faces latérales de la cabine (1), chacun des montants arrière (14) comprenant une ouverture côté intérieur de cabine (59) à travers laquelle un intérieur de montant (38) qui est l'intérieur du montant (14) communique avec l'intérieur de la cabine (1), et une ouverture côté extérieur de cabine (55) à travers laquelle l'intérieur de montant (38) communique avec l'extérieur de la cabine (1).
(JA)
キャビン(1)の側方の視界性の向上を図ることを目的とする。機体(3)に搭載されるキャビン(1)であって、当該キャビン(1)の側面の後部に設けられた中空のリヤピラー(14)を備え、リヤピラー(14)は、当該リヤピラー(14)の内部であるピラー内部(38)をキャビン(1)室内に連通させる室内側開口(59)と、ピラー内部(38)をキャビン(1)室外に連通させる室外側開口(55)とを有する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報