処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020129970 - タイヤ

公開番号 WO/2020/129970
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/049375
国際出願日 17.12.2019
IPC
B60C 9/00 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
C車両用タイヤ;タイヤの膨張;タイヤの交換;膨張可能な弾性体一般への弁の取付け;タイヤに関する装置または部品
9空気タイヤの補強またはプライ配列
B60C 9/22 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
C車両用タイヤ;タイヤの膨張;タイヤの交換;膨張可能な弾性体一般への弁の取付け;タイヤに関する装置または部品
9空気タイヤの補強またはプライ配列
18ベルトまたはブレーカー,頂部の補強または緩衝層の構造または配列
20ゴム引きのほぼ平行な索条プライで作るもの
22タイヤの円周に沿って配列した索条プライ
出願人
  • 株式会社ブリヂストン BRIDGESTONE CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 福▲崎▼ 翔 FUKUZAKI Sho
  • 細田 俊雄 HOSODA Toshio
代理人
  • 三好 秀和 MIYOSHI Hidekazu
  • 伊藤 正和 ITO Masakazu
  • 高松 俊雄 TAKAMATSU Toshio
優先権情報
2018-23520317.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) TIRE
(FR) PNEU
(JA) タイヤ
要約
(EN)
A pneumatic tire (10) is provided with a spiral belt (100). The spiral belt (100) includes a spiral cord (111) which is wound substantially in parallel to the tire circumferential direction. The spiral cord (111) has a tensile breaking strength of not less than 10 cN/dtex and an elongation at break of not more than 13%.
(FR)
La présente invention concerne un pneumatique (10) qui est pourvu d'une courroie en spirale (100). La courroie en spirale (100) comprend un câble en spirale (111) qui est enroulé sensiblement parallèlement à la direction circonférentielle du pneu. Le câble en spirale (111) présente une résistance à la rupture par traction non inférieure à 10 cN/dtex et un allongement à la rupture ne dépassant pas 13 %.
(JA)
空気入りタイヤ(10)は、スパイラルベルト(100)を備える。スパイラルベルト(100)は、タイヤ周方向と略平行になるように巻き回されたスパイラルコード(111)を有する。スパイラルコード(111)の引張破断強度は、10cN/dtex以上であり、スパイラルコード(111)の破断時伸びは、13%以下である。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報