処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020129899 - C-アリールヒドロキシグリコキシド誘導体の製造方法

公開番号 WO/2020/129899
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/049174
国際出願日 16.12.2019
IPC
C07C 327/28 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
C非環式化合物または炭素環式化合物
327チオカルボン酸
20モノチオカルボン酸のエステル
28エステル化されたチオカルボキシル基の硫黄原子が単結合の酸素原子で置換された炭化水素基の炭素原子に結合しているもの
C07D 309/10 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
D複素環式化合物(高分子化合物C08)
309異項原子としと1個の酸素原子のみをもつ6員環を含有し,他の環と縮合していない複素環式化合物
02環原子相互間または環原子と非環原子間に二重結合をもたないもの
08異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
10酸素原子
C07B 61/00 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
B有機化学の一般的方法あるいはそのための装置
61他の一般的方法
出願人
  • 株式会社トクヤマ TOKUYAMA CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 関 雅彦 SEKI Masahiko
  • 真島 和志 MASHIMA Kazushi
  • 劒 隼人 TSURUGI Hayato
  • タルデ ジャリンダ バウサヘブ TALODE Jalindar Bhausaheb
代理人
  • 永井 浩之 NAGAI Hiroshi
  • 中村 行孝 NAKAMURA Yukitaka
  • 朝倉 悟 ASAKURA Satoru
  • 浅野 真理 ASANO Makoto
  • 反町 洋 SORIMACHI Hiroshi
優先権情報
2018-23590317.12.2018JP
2019-03435727.02.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR PRODUCING C-ARYL HYDROXY GLYCOXIDE DERIVATIVES
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE DÉRIVÉS DE C-ARYL HYDROXY GLYCOXYDE
(JA) C-アリールヒドロキシグリコキシド誘導体の製造方法
要約
(EN)
In order to provide a method for the economical and efficient industrial production of C-aryl hydroxy glycoxide derivatives, the present invention provides a method for producing a C-aryl hydroxy glycoxide derivative represented by formula (I), the method comprising: a step for reacting a compound (II), which is represented by formula (II), with an organic zinc compound in the presence of a nickel catalyst or a palladium catalyst in order to obtain a reaction product; and a step for removing R5 from the reaction product to obtain the C-aryl hydroxy glycoxide derivative.
(FR)
L'objectif de la présente invention est de fournir un procédé pour la production industrielle économique et efficace de dérivés de C-aryl hydroxy glycoxyde. La présente invention concerne un procédé de production d'un dérivé de C-aryl hydroxy glycoxyde représenté par la formule (I), le procédé comprenant : une étape de réaction d'un composé (II) représenté par la formule (II), avec un composé de zinc organique en présence d'un catalyseur au nickel ou d'un catalyseur au palladium afin d'obtenir un produit de réaction ; et une étape d'élimination de R5 du produit de réaction pour obtenir le dérivé de C-aryl hydroxy glycoxyde.
(JA)
工業的に安価で効率的にC-アリールヒドロキシグリコキシド誘導体を製造する方法を提供することを目的とし、本発明は、下記式(I): で表されるC-アリールヒドロキシグリコキシド誘導体を製造する方法であって、 下記式(II): で表される化合物(II)と、有機亜鉛化合物とを、ニッケル触媒又はパラジウム触媒の存在下で反応させて反応物を得る工程、及び 前記反応物におけるRを除去して前記C-アリールヒドロキシグリコキシド誘導体を得る工程 を含んでなる方法を提供する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報