処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020129896 - 液封ブッシュ

公開番号 WO/2020/129896
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/049163
国際出願日 16.12.2019
IPC
B60K 5/12 2006.01
B処理操作;運輸
60車両一般
K車両の推進装置または動力伝達装置の配置または取付け;複数の異なった原動力の車両への配置または取付け;車両用の補助駆動装置;車両用計装または計器板;車両の推進装置の冷却,吸気,排気または燃料供給に関する配置
5内燃またはジェット推進装置の配置または取付け
12機関支持装置
F16F 13/10 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
Fばね;緩衝装置;振動減衰手段
13振動減衰装置,緩衝装置,または流体ばねとともに非流体形のばねを含んだばね装置
04合成樹脂ばねと制振器の両方からなるもの,例.摩擦制振器
06制振器が流体制振器であるもの,例.制振器の流体室の壁部分を形成しない合成樹脂ばね
08制振器の流体室の壁の少なくとも一部分が合成樹脂ばねで形成されているもの
10壁のすくなくとも一部が可撓膜または類似のもので形成されているもの
F16F 13/14 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
Fばね;緩衝装置;振動減衰手段
13振動減衰装置,緩衝装置,または流体ばねとともに非流体形のばねを含んだばね装置
04合成樹脂ばねと制振器の両方からなるもの,例.摩擦制振器
06制振器が流体制振器であるもの,例.制振器の流体室の壁部分を形成しない合成樹脂ばね
08制振器の流体室の壁の少なくとも一部分が合成樹脂ばねで形成されているもの
14ブッシュ型式の構成単位
出願人
  • 株式会社ブリヂストン BRIDGESTONE CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 大津 一高 OTSU Kazutaka
代理人
  • 棚井 澄雄 TANAI Sumio
  • 西澤 和純 NISHIZAWA Kazuyoshi
  • 仁内 宏紀 NIUCHI Hiroki
  • 大槻 真紀子 OTSUKI Makiko
優先権情報
2018-23640518.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) BUSHING SEAL
(FR) JOINT DE DOUILLE
(JA) 液封ブッシュ
要約
(EN)
A bushing seal (1) comprises an outer bush (11) attached to one of a vibration-generating part and a vibration-receiving part, an inner bush (12) attached to the other, and an elastic body (14) linking the outer bush and the inner bush, and has disposed therein, on the inside of the outer bush, a liquid chamber (15) and an orifice passage (16), wherein a stopper protrusion (17) is provided to the liquid chamber (15), a sliding member (27) is disposed on the inner circumferential surface of the outer bush, and the static friction coefficient between the sliding member (27) and stopper protrusion (17) is greater than the static friction coefficient between the sliding member (27) and the outer bush (11).
(FR)
La présente invention concerne un joint de douille (1) comprenant une douille externe (11) fixée à une partie de génération de vibrations ou à une partie de réception de vibrations, une douille interne (12) fixée à l'autre, et un corps élastique (14) reliant la douille externe et la douille interne, et disposant, à l'intérieur de la douille externe, d’une chambre de barrage (15) et d’un passage d'orifice (16), une saillie d'arrêt (17) étant disposée dans la chambre de barrage (15), un élément coulissant (27) étant disposé sur la surface circonférentielle interne de la douille externe, et le coefficient de friction statique entre l'élément coulissant (27) et la saillie d'arrêt (17) est supérieur au coefficient de friction statique entre l'élément coulissant (27) et la douille externe (11).
(JA)
振動発生部および振動受部のうちのいずれか一方に取付けられる外筒(11)、および他方に取付けられる内筒(12)と、外筒と内筒とを連結した弾性体(14)とを備え、外筒の内側に、2つの液室(15)およびオリフィス通路(16)が配設された液封ブッシュ(1)であって、液室(15)にストッパ突部(17)が配設され、外筒の内周面に摺動部材(27)が配設され、摺動部材(27)とストッパ突部(17)との間の静摩擦係数が、摺動部材(27)と外筒(11)との間の静摩擦係数より大きい、液封ブッシュ(1)。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報