処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020129871 - 難燃性樹脂組成物、ケーブル用難燃性樹脂組成物、これを用いたケーブル、成形体及び難燃剤マスターバッチ並びに難燃剤

公開番号 WO/2020/129871
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/049073
国際出願日 14.12.2019
IPC
C08K 5/3435 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5有機配合成分の使用
16窒素含有化合物
34異項原子として窒素を有する複素環式化合物
3412異項原子として1個の窒素を有するもの
34326員環
3435ピペリジン
C08K 5/5333 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5有機配合成分の使用
49りん含有化合物
51りん―酸素結合を有するもの
53酸素および炭素との結合のみを有するもの
5317ホスフォン酸化合物,例.R―P(:O)(OR′)↓2
5333ホスフォン酸エステル
C08L 23/00 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
23ただ1個の炭素―炭素二重結合を有する不飽和脂肪族炭化水素の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
H01B 3/44 2006.01
H電気
01基本的電気素子
Bケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
3絶縁材料を特徴とする絶縁体または絶縁物体;絶縁性または誘電性特性に対する材料の選択
18主として有機物質からなるもの
30プラスチック;樹脂;ワックス
44ビニール樹脂;アクリル樹脂
H01B 7/02 2006.01
H電気
01基本的電気素子
Bケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
7形を特徴とする絶縁導体またはケーブル
02絶縁体の配置
H01B 7/295 2006.01
H電気
01基本的電気素子
Bケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
7形を特徴とする絶縁導体またはケーブル
17外的要因による損傷を防ぐための保護,例.シースまたはがい装
29高温または炎による損傷を防ぐための保護
295耐火,難燃材料を用いるもの
出願人
  • 株式会社フジクラ FUJIKURA LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 岩田 誠之 IWATA Masayuki
  • 中村 詳一郎 NAKAMURA Shoichiro
代理人
  • 青木博昭 AOKI Hiroaki
  • 森村靖男 MORIMURA Yasuo
優先権情報
2018-23682818.12.2018JP
2018-23682918.12.2018JP
2019-14184931.07.2019JP
2019-14185031.07.2019JP
2019-14185131.07.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) FLAME-RETARDANT RESIN COMPOSITION, FLAME-RETARDANT RESIN COMPOSITION FOR CABLE, CABLE, MOLDED ARTICLE, AND FLAME RETARDANT MASTER BATCH USING SAME, AND FLAME RETARDANT
(FR) COMPOSITION DE RÉSINE IGNIFUGE, COMPOSITION DE RÉSINE IGNIFUGE POUR CÂBLE, CÂBLE, ARTICLE MOULÉ ET MÉLANGE MAÎTRE IGNIFUGE L'UTILISANT ET AGENT IGNIFUGE
(JA) 難燃性樹脂組成物、ケーブル用難燃性樹脂組成物、これを用いたケーブル、成形体及び難燃剤マスターバッチ並びに難燃剤
要約
(EN)
A flame-retardant resin composition includes a base resin (A) including a polyolefin resin, and a flame retardant. The flame retardant includes an organic phosphorus compound (B) and a hindered amine compound (C), the organic phosphorus compound (B) being represented by general formula (1), and the hindered amine compound (C) having a group represented by general formula (2). (In general formula (1), a hydrocarbon group which may have a substituent is represented, and the substituents may be the same or different.) (In general formula (2), R1-R4 each independently represent a C1-8 alkyl group, and R5 represents a C1-50 alkyl group, a C5-12 cycloalkyl group, a C7-25 aralkyl group, or a C6-12 aryl group.)
(FR)
La présente invention concerne une composition de résine ignifuge qui contient une résine de base (A) comprenant une résine de polyoléfine, et un agent ignifuge. L'agent ignifuge comprend un composé phosphore organique (B) et un composé amine encombrée (C), le composé phosphore organique (B) étant représenté par la formule générale (1), et le composé amine encombrée (C) ayant un groupe représenté par la formule générale (2). (Dans la formule générale (1), un groupe hydrocarboné pouvant avoir un substituant est représenté, et les substituants peuvent être identiques ou différents.) (Dans la formule générale (2), R1 à R4 représentent chacun indépendamment un groupe alkyle en C1-C8, et R5 représente un groupe alkyle en C1-C50, un groupe cycloalkyle en C5-C12, un groupe aralkyle en C7-C25 ou un groupe aryle en C6-C12.)
(JA)
難燃性樹脂組成物は、ポリオレフィン樹脂を含むベース樹脂(A)と、難燃剤とを含む。難燃剤は、有機リン化合物(B)と、ヒンダードアミン化合物(C)とを含み、有機リン化合物(B)が、下記一般式(1)で表され、ヒンダードアミン化合物(C)が下記一般式(2)で表される基を有する。 (上記一般式(1)中、置換基を有してもよい炭化水素基を表し、同一でも異なってもよい) (上記一般式(2)中、R~Rは各々独立に、炭素数1~8のアルキル基を表し、Rは、炭素数1~50のアルキル基、炭素数5~12のシクロアルキル基、炭素数7~25のアラルキル基又は炭素数6~12のアリール基を表す。)
他の公開
国際事務局に記録されている最新の書誌情報