処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020129857 - ガラスセラミック材料、積層体、及び、電子部品

公開番号 WO/2020/129857
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/049014
国際出願日 13.12.2019
IPC
C04B 35/16 2006.01
C化学;冶金
04セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
35組成に特徴を持つ成形セラミック製品;セラミック組成;セラミック製品を製造するための無機化合物粉末の処理
01酸化物を基とするもの
16粘土以外のけい酸塩を基とするもの
C03C 10/04 2006.01
C化学;冶金
03ガラス;鉱物またはスラグウール
Cガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグ製の繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
10失透ガラス―セラミックス,すなわち.ガラス相内に分散され,全組成の少なくとも50重量%を構成する結晶相をもつガラスセラミックス
04けい酸塩または多けい酸塩結晶相,例.ムライト,透輝石,チタン石,斜長石
H01B 3/02 2006.01
H電気
01基本的電気素子
Bケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
3絶縁材料を特徴とする絶縁体または絶縁物体;絶縁性または誘電性特性に対する材料の選択
02主として非有機物質からなるもの
H01B 3/12 2006.01
H電気
01基本的電気素子
Bケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
3絶縁材料を特徴とする絶縁体または絶縁物体;絶縁性または誘電性特性に対する材料の選択
02主として非有機物質からなるもの
12セラミック
H01G 4/10 2006.01
H電気
01基本的電気素子
Gコンデンサ;電解型のコンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置また感温装置
4固定コンデンサ;その製造方法
002細部
018誘電体
06固体誘電体
08無機誘電体
10金属酸化物誘電体
H01L 23/13 2006.01
H電気
01基本的電気素子
L半導体装置,他に属さない電気的固体装置
23半導体または他の固体装置の細部
12マウント,例.分離できない絶縁基板
13形状に特徴のあるもの
出願人
  • 株式会社村田製作所 MURATA MANUFACTURING CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 杉本 安隆 SUGIMOTO, Yasutaka
  • 坂本 禎章 SAKAMOTO, Sadaaki
  • 千秋 裕 SENSHU, Yutaka
代理人
  • 特許業務法人 安富国際特許事務所 YASUTOMI & ASSOCIATES
優先権情報
2018-23871020.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) GLASS CERAMIC MATERIAL, LAMINATE, AND ELECTRONIC COMPONENT
(FR) MATÉRIAU EN VITROCÉRAMIQUE, STRATIFIÉ ET COMPOSANT ÉLECTRONIQUE
(JA) ガラスセラミック材料、積層体、及び、電子部品
要約
(EN)
A glass ceramic material according to the present invention contains: glass containing SiO2, B2O3, Al2O3, and M2O (M is an alkali metal); and a filler containing quartz, Al2O3, and ZrO2. The glass ceramic material contains 57.4-67.4 weight% of the glass, 29-39 weight% of quartz in the filler, 1.8-5 weight% of Al2O3 in the filler, and 0.3-1.8 weight% of ZrO2 in the filler.
(FR)
Un matériau en vitrocéramique selon la présente invention contient : du verre contenant du SiO2, du B2O3, de l'Al2O3 et du M2O (M représentant un métal alcalin) ; et une charge contenant du quartz, de l'Al2O3 et du ZrO2. Le matériau en vitrocéramique contient de 57,4 à 67,4 % en poids du verre, de 29 à 39 % en poids de quartz dans la charge, de 1,8 à 5 % en poids d'Al2O3 dans la charge, et de 0,3 à 1,8 % en poids de ZrO2 dans la charge.
(JA)
本発明のガラスセラミック材料は、SiO、B、Al、及び、MO(Mはアルカリ金属)を含むガラスと、クォーツ、Al、及び、ZrOを含むフィラーと、を含有し、上記ガラスを57.4重量%以上、67.4重量%以下、上記フィラー中のクォーツを29重量%以上、39重量%以下、上記フィラー中のAlを1.8重量%以上、5重量%以下、上記フィラー中のZrOを0.3重量%以上、1.8重量%以下含有する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報