処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020129822 - シリンダヘッド

公開番号 WO/2020/129822
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/048829
国際出願日 12.12.2019
IPC
F02F 1/36 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
F燃焼機関のシリンダ,ピストンまたはケーシング;燃焼機関の密封装置の構成
1シリンダ;シリンダヘッド
24シリンダヘッド
26冷却手段のあるもの
36液体冷却
F02F 1/38 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
F燃焼機関のシリンダ,ピストンまたはケーシング;燃焼機関の密封装置の構成
1シリンダ;シリンダヘッド
24シリンダヘッド
26冷却手段のあるもの
36液体冷却
38頭上弁形のシリンダヘッド
F02F 1/42 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
F燃焼機関のシリンダ,ピストンまたはケーシング;燃焼機関の密封装置の構成
1シリンダ;シリンダヘッド
24シリンダヘッド
42シリンダヘッドにおける吸気または排気径路の形状または配置
F01N 13/10 2010.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
13構造上の特色によって特徴づけられた排気または消音装置
08排気管のその他の構成または適用
10排気集合管に対するもの
F01P 3/02 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
P機械またはエンジンの冷却;内燃機関の冷却
3液体冷却
02シリンダまたはシリンダヘッドを冷却するための装置
出願人
  • 三菱自動車工業株式会社 MITSUBISHI JIDOSHA KOGYO KABUSHIKI KAISHA [JP]/[JP]
発明者
  • 松本 浩一 MATSUMOTO Koichi
  • 吉原 昭 YOSHIHARA Akira
  • 佐野 孝幸 SANO Takayuki
代理人
  • 山崎 智子 YAMAZAKI Tomoko
優先権情報
2018-23772419.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) CYLINDER HEAD
(FR) CULASSE
(JA) シリンダヘッド
要約
(EN)
A cooling water passage of this cylinder head for a multi-cylinder engine includes an upper passage provided above a manifold exhaust port and a lower passage provided below the manifold exhaust port and opposite the upper passage. One passage from among the upper passage and the lower passage has a first in-wall passage portion that is provided within a partition wall and extends toward the other passage. With this cylinder head, exhaust interference is suppressed by means of the partition wall, and an increase in cooling capacity is achieved as a result of passing of cooling water through the cooling water passage.
(FR)
Selon la présente invention, un passage d'eau de refroidissement de cette culasse pour un moteur multicylindre comprend un passage supérieur disposé au-dessus d'un orifice d'échappement de collecteur et un passage inférieur disposé en dessous de l'orifice d'échappement de collecteur et à l'opposé du passage supérieur. Un passage parmi le passage supérieur et le passage inférieur comporte une première partie de passage dans la paroi qui est disposée à l'intérieur d'une paroi de séparation et qui s'étend vers l'autre passage. Avec cette culasse, l'interférence d'échappement est empêchée au moyen de la paroi de séparation et une augmentation de la capacité de refroidissement est obtenue à la suite du passage de l'eau de refroidissement à travers le passage d'eau de refroidissement.
(JA)
多気筒エンジンのシリンダヘッドの冷却水通路は、前記集合排気ポートの上方に設けられる上部通路と、前記上部通路とは対向して前記集合排気ポートの下方に設けられる下部通路と、を含む。前記上部通路及び前記下部通路のうち一方の通路が、前記仕切壁内に設けられて他方の通路に向かって延びる第1の壁内通路部を有する。このシリンダヘッドによれば、仕切壁によって排気干渉が抑制され、冷却水通路に冷却水を流通させることによる冷却性能の向上が図られる。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報