処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020129817 - カチオン電着塗料組成物及び硬化電着塗膜の形成方法

公開番号 WO/2020/129817
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/048761
国際出願日 12.12.2019
IPC
B05D 1/18 2006.01
B処理操作;運輸
05霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
1液体または他の流動性材料を適用する方法
18浸漬によって行なわれるもの
C09D 5/02 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
Dコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
5物理的性質または生ずる効果によって特徴づけられたコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ
02エマルジョンペイント
C09D 5/44 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
Dコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
5物理的性質または生ずる効果によって特徴づけられたコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ
44電気泳動的適用のためのもの
C09D 201/00 2006.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
Dコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
201不特定の高分子化合物に基づくコーティング組成物
C09D 7/65 2018.01
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
Dコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
7グループC09D5/00に分類されない塗料組成物の特色;塗料組成物に成分を混合するためのプロセス
40添加物
65高分子のもの
出願人
  • 日本ペイント・オートモーティブコーティングス株式会社 NIPPON PAINT AUTOMOTIVE COATINGS CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 小谷 誠之 KOTANI, Masayuki
  • 長谷川 祐子 HASEGAWA, Yuko
  • 古谷 康幸 FURUYA, Yasuyuki
  • 小幡 桂悟 OBATA, Keigo
  • 筒井 啓介 TSUTSUI, Keisuke
  • 新井 弘樹 ARAI, Hiroki
  • 山崎 浩美 YAMAZAKI, Hiroyoshi
代理人
  • 山尾 憲人 YAMAO, Norihito
  • 山本 宗雄 YAMAMOTO, Muneo
  • 後藤 裕子 GOTO, Hiroko
優先権情報
2018-23663518.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) CATIONIC ELECTRODEPOSITION MATERIAL COMPOSITION AND METHOD FOR FORMING CURED ELECTRODEPOSITION COATING
(FR) COMPOSITION DE MATÉRIAU D’ÉLECTRODÉPOSITION CATIONIQUE ET PROCÉDÉ DE FORMATION D'UN REVÊTEMENT D’ÉLECTRODÉPOSITION DURCI
(JA) カチオン電着塗料組成物及び硬化電着塗膜の形成方法
要約
(EN)
The present invention provides a cationic electrodepositon material composition having a balance between good cissing resistance and good coating appearance. The cationic electrodeposition material composition contains a silicone compound (A) having an SP value of greater than 10.5 and no more than 15.0, and a coating-forming resin (B), and includes 0.01 parts by mass to 4.5 parts by mass of the silicone compound (A) per 100 parts by mass of the resin solid content of the coating-forming resin (B). The silicone compound (A) is, for example, at least one compound selected from the group consisting of polyether-modified silicone compounds (A-1), polyester-modified silicone compounds (A-2), and polyacrylic-modified silicone compounds (A-3).
(FR)
La présente invention concerne une composition de matériau d'électrodéposition cationique trouvant un équilibre entre une bonne résistance au retrait et un bel aspect de revêtement. La composition de matériau d'électrodéposition cationique contient un composé de silicone (A) ayant une valeur SP supérieure à 10,5 et inférieure ou égale à 15,0, et une résine de formation de revêtement (B), et comprend de 0,01 partie en masse à 4,5 parties en masse du composé de silicone (A) pour 100 parties en masse de la teneur en solides de résine de la résine de formation de revêtement (B). Le composé de silicone (A) est, par exemple, au moins un composé choisi dans le groupe constitué des composés de silicone à modification polyéther (A-1), des composés de silicone à modification polyester (A-2), et des composés de silicone à modification polyacrylique (A-3).
(JA)
本発明は、良好なハジキ防止性と、良好な塗膜外観を両立して備えるカチオン電着塗料組成物を提供する。SP値が10.5を超え、15.0以下であるシリコーン化合物(A)と、塗膜形成樹脂(B)と、を含み、前記塗膜形成樹脂(B)の樹脂固形分100質量部に対して、前記シリコーン化合物(A)を0.01質量部以上4.5質量部以下で含む、カチオン電着塗料組成物である。例えば、シリコーン化合物(A)は、ポリエーテル変性シリコーン化合物(A-1)、ポリエステル変性シリコーン化合物(A-2)及びポリアクリル変性シリコーン化合物(A-3)からなる群から選択される少なくとも1つである。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報