処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020129814 - 帯電ローラ、および、画像形成装置

公開番号 WO/2020/129814
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/048740
国際出願日 12.12.2019
IPC
F16C 13/00 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
13ロール,ドラム,円板等;そのための軸受けはまた取り付け具
G03G 15/02 2006.01
G物理学
03写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
Gエレクトログラフィー;電子写真;マグネトグラフィー
15帯電像を用いる電子写真法用の装置
02均一帯電用,例.感光化用;コロナ放電装置
出願人
  • 株式会社ブリヂストン BRIDGESTONE CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 大津留 真 OTSURU Makoto
  • 奥元 佳織 OKUMOTO Kaori
代理人
  • 杉村 憲司 SUGIMURA Kenji
優先権情報
2018-23578417.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) CHARGING ROLLER AND IMAGE-FORMING DEVICE
(FR) ROULEAU DE CHARGE ET DISPOSITIF DE FORMATION D'IMAGE
(JA) 帯電ローラ、および、画像形成装置
要約
(EN)
This charging roller is provided with: a shaft member; a base layer which is disposed radially outward of said shaft member; and a superficial layer which is disposed radially outward of the base layer and which constitutes a surface, wherein the superficial layer contains particles, and, in a plan view from the radial direction of the charging roller, the proportion of the total area of particles that are exposed out of the surface of the superficial layer is over 60% with respect to the area of the surface of the superficial layer.
(FR)
Selon la présente invention, ce rouleau de charge est pourvu : d'un élément arbre ; d'une couche de base qui est disposée radialement vers l'extérieur dudit élément arbre ; et d'une couche superficielle qui est disposée radialement vers l'extérieur de la couche de base et qui constitue une surface, la couche superficielle contenant des particules, et, dans une vue en plan à partir de la direction radiale du rouleau de charge, la proportion de la surface totale des particules qui sont exposées hors de la surface de la couche superficielle est supérieure à 60 % par rapport à la superficie de la surface de la couche superficielle.
(JA)
帯電ローラは、シャフト部材と、当該シャフト部材の径方向外側に位置する基層と、当該基層の径方向外側に位置し、表面を形成する表層とを備え、前記表層が粒子を含み、前記表層の表面の面積に対する、前記表層の前記表面から露出している前記粒子の、前記帯電ローラの径方向から観た平面視での総面積の割合が、60%超である。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報