処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020129812 - 入力デバイス

公開番号 WO/2020/129812
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/048734
国際出願日 12.12.2019
IPC
H01H 36/00 2006.01
H電気
01基本的電気素子
H電気的スイッチ;継電器;セレクタ;非常保護装置
36磁界または電界の変化によって操作されるスイッチ,例.磁石とスイッチの相対位置の変化によるもの,遮へいによるもの
A63F 13/24 2014.01
A生活必需品
63スポーツ;ゲーム;娯楽
Fカードゲーム,盤上ゲーム,ルーレットゲーム;小遊技動体を用いる室内用ゲーム;ビデオゲーム;他に分類されないゲーム
13ビデオゲーム,すなわち2次元以上の表示ができるディスプレイを用いた電子ゲーム
20ビデオゲーム装置用の入力装置
24入力装置の構造上の細部,例.取り外し可能なジョイスティックを有するコントローラ
G01R 33/07 2006.01
G物理学
01測定;試験
R電気的変量の測定;磁気的変量の測定
33磁気的変量を測定する計器または装置
02磁界または磁束の方向または大きさの測定
06電流磁気装置を使用するもの
07ホール効果装置を使用するもの
G06F 3/0354 2013.01
G物理学
06計算;計数
F電気的デジタルデータ処理
3計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
03器具の位置または変位をコード信号に変換するための装置
033ユーザにより変位または位置決めされるポインティングデバイス;その付属具
0354デバイスまたはその操作部位と,平面または表面との間の,二次元相対運動を検出するもの,例.二次元マウス,トラックボール,ペンまたはパック
出願人
  • 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント SONY INTERACTIVE ENTERTAINMENT INC. [JP]/[JP]
発明者
  • 半澤 誠規 HANZAWA, Masaki
  • 鳳 康宏 OOTORI, Yasuhiro
代理人
  • 特許業務法人はるか国際特許事務所 HARUKA PATENT & TRADEMARK ATTORNEYS
優先権情報
2018-23761019.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) INPUT DEVICE
(FR) DISPOSITIF D'ENTRÉE
(JA) 入力デバイス
要約
(EN)
An operating member (30) has: a to-be-operated part (31) having an outer surface (31a) that is to be touched by a user's finger; and a supported part (32a) supported by a support shaft (41). The supported part (32a) has a magnet (33) attached thereto. An input device (10) has a magnetic sensor (51) for detecting the position and/or motion of the operating member (30) using magnetic flux generated by the magnet (33). With this structure, it is possible to improve detection accuracy of an input device that uses a magnet to detect the position and/or motion of an operating member.
(FR)
L'invention concerne un élément de commande (30) comprenant : une partie à actionner (31) ayant une surface externe (31a) qui doit être touchée par le doigt d'un utilisateur ; et une partie supportée (32a) supportée par un arbre de support (41). La partie supportée (32a) a un aimant (33) fixé à celle-ci. Un dispositif d'entrée (10) comporte un capteur magnétique (51) pour détecter la position et/ou le mouvement de l'élément d'actionnement (30) à l'aide d'un flux magnétique généré par l'aimant (33). Avec cette structure, il est possible d'améliorer la précision de détection d'un dispositif d'entrée qui utilise un aimant pour détecter la position et/ou le mouvement d'un élément d'actionnement.
(JA)
操作部材(30)は、ユーザの指が触れる外面(31a)を有している被操作部(31)と、支持軸(41)によって支持されている被支持部(32a)とを有している。被支持部(32a)には、磁石(33)が取り付けられている。入力デバイス(10)は、磁石(33)が形成する磁束を利用して操作部材(30)の位置と動きの少なくとも一方を検知する磁気センサー(51)を有している。この構造によると、磁石を利用して操作部材の位置と動きの少なくとも一方を検知する入力デバイスにおいて、その検知精度を向上できる。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報