処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020129801 - 無機繊維用バインダー及び無機繊維マット

公開番号 WO/2020/129801
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/048673
国際出願日 12.12.2019
IPC
D06M 101/00 2006.01
D繊維;紙
06繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
101,,
D06M 11/79 2006.01
D繊維;紙
06繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
11繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,無機物質またはその錯体による処理;そのような処理が機械的処理と組み合わされたもの,例.マーセル化
77けい素またはその化合物によるもの
79二酸化けい素,けい酸またはその塩によるもの
C08L 23/26 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
23ただ1個の炭素―炭素二重結合を有する不飽和脂肪族炭化水素の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
26化学的な後処理によって変性されたもの
C08L 29/04 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
29ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つがアルコール,エーテル,アルデヒド,ケトン,アセタールまたはケタール基によって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;不飽和アルコールと飽和カルボン酸とのエステルの重合体を加水分解したものの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02不飽和アルコールの単独重合体または共重合体
04ポリビニルアルコール;不飽和アルコールと飽和カルボン酸とのエステルの単独重合体または共重合体の部分加水分解物
D04H 1/4209 2012.01
D繊維;紙
04組みひも;レース編み;メリヤス編成;縁とり;不織布
H布帛(はく)の製造,例.繊維またはフィラメント状材料から;そのような方法または装置で製造された布帛,例.フェルト,不織布;コットンウール;詰め物
1全部または大部分がステープルファイバまたは類似の比較的短い繊維で構成された不織布
40凝集性または潜在凝集性を有しない繊維で構成されたフリースまたは層からのもの
42特定繊維の使用に特徴があり,その使用がフリースの結合に圧倒的な影響をおよぼさない範囲のもの
4209無機繊維
D04H 1/587 2012.01
D繊維;紙
04組みひも;レース編み;メリヤス編成;縁とり;不織布
H布帛(はく)の製造,例.繊維またはフィラメント状材料から;そのような方法または装置で製造された布帛,例.フェルト,不織布;コットンウール;詰め物
1全部または大部分がステープルファイバまたは類似の比較的短い繊維で構成された不織布
40凝集性または潜在凝集性を有しない繊維で構成されたフリースまたは層からのもの
58化学的または熱可塑性結合剤,例.結合剤,の適用,混入または活性化によるもの
587使用された結合剤に特徴のあるもの
出願人
  • 日信化学工業株式会社 NISSIN CHEMICAL INDUSTRY CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 内田 昂輝 UCHIDA Koki
  • 真木 良憲 MAKI Yoshinori
  • 三田 安啓 MITTA Yasuhiro
代理人
  • 特許業務法人英明国際特許事務所 PATENT PROFESSIONAL CORPORATION EI-MEI PATENT OFFICE
優先権情報
2018-23604918.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) BINDER FOR INORGANIC FIBERS AND INORGANIC FIBER MAT
(FR) LIANT POUR FIBRES INORGANIQUES ET MAT DE FIBRES INORGANIQUES
(JA) 無機繊維用バインダー及び無機繊維マット
要約
(EN)
The present invention provides a binder that is for inorganic fibers and that is characterized by containing (A) 100 parts by mass of a polyvinyl alcohol resin having a degree of polymerization of 100-3500, (B) 1-50 parts by mass of colloidal silica having an average particle size of 100 nm or less, and (C) 3 parts by mass or more of an ammonia-modified copolymer containing maleic anhydride. By using the binder for inorganic fibers according to the present invention, an inorganic fiber mat having resiliency comparable to that of phenolic resins can be fabricated, and the amount of volatile organic compounds released from the inorganic fiber mat is very small.
(FR)
La présente invention concerne un liant qui est destiné à des fibres inorganiques et qui est caractérisé en ce qu’il contient (A) 100 parties en masse d’une résine d’alcool polyvinylique ayant un degré de polymérisation de 100 à 3500, (B) 1 à 50 parties en masse de silice colloïdale ayant une taille moyenne de particule de 100 nm ou moins, et (C) 3 parties en masse ou plus d’un copolymère modifié par l’ammoniac contenant de l’anhydride maléique. Au moyen du liant pour fibres inorganiques selon la présente invention, un mat de fibres inorganiques ayant une élasticité comparable à celle de résines phénoliques peut être fabriqué, et la quantité de composés organiques volatils libérés depuis le mat de fibres inorganiques est très faible.
(JA)
本発明は、(A)重合度が100~3500であるポリビニルアルコール系樹脂:100質量部、(B)平均粒子径が100nm以下であるコロイダルシリカ:1~50質量部、及び(C)無水マレイン酸を含有する共重合物のアンモニア変性物:3質量部以上 を含有することを特徴とする無機繊維用バインダーを提供する。本発明の無機繊維用バインダーを用いれば、フェノール樹脂並みの高い復元率を持つ無機繊維マットを作製することができ、またその無機繊維マットからの揮発性有機化合物の放出量は極めて少ない。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報