処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020129784 - 基地局装置、端末装置、通信方法、および、集積回路

公開番号 WO/2020/129784
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/048549
国際出願日 11.12.2019
IPC
H04W 72/04 2009.01
H電気
04電気通信技術
W無線通信ネットワーク
72ローカルリソースマネージメント,例.無線リソースの選択または割り当てまたは無線トラヒックスケジューリング
04無線リソース割り当て
H04W 52/10 2009.01
H電気
04電気通信技術
W無線通信ネットワーク
52パワーマネージメント,例.送信電力制御またはパワーセービング
04TPC
06電力制御のアルゴリズム
10オープンループ電力制御
H04W 52/14 2009.01
H電気
04電気通信技術
W無線通信ネットワーク
52パワーマネージメント,例.送信電力制御またはパワーセービング
04TPC
06電力制御のアルゴリズム
14上り,下り別々に解析するもの
H04W 52/24 2009.01
H電気
04電気通信技術
W無線通信ネットワーク
52パワーマネージメント,例.送信電力制御またはパワーセービング
04TPC
18特定のパラメータに基づく電力制御
24SIRまたは無線パスに関するその他のパラメータを使うもの
H04W 74/08 2009.01
H電気
04電気通信技術
W無線通信ネットワーク
74無線チャネルアクセス,例.スケジュールされたアクセスまたはランダムアクセス
08スケジュールによらない接続,例.ランダムアクセス,ALOHAまたはCSMA[2009.01]
出願人
  • シャープ株式会社 SHARP KABUSHIKI KAISHA [JP]/[JP]
  • 鴻穎創新有限公司 FG INNOVATION COMPANY LIMITED [CN]/[CN]
発明者
  • 星野 正幸 HOSHINO, Masayuki
  • 山田 昇平 YAMADA, Shohei
  • 高橋 宏樹 TAKAHASHI, Hiroki
  • 坪井 秀和 TSUBOI, Hidekazu
  • 劉 麗清 LIU, Liqing
代理人
  • 特許業務法人SBPJ国際特許事務所 SBPJ PATENT FIRM
優先権情報
2018-23938821.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) BASE STATION DEVICE, TERMINAL DEVICE, COMMUNICATION METHOD, AND INTEGRATED CIRCUIT
(FR) DISPOSITIF DE STATION DE BASE, DISPOSITIF TERMINAL, PROCÉDÉ DE COMMUNICATION, ET CIRCUIT INTÉGRÉ
(JA) 基地局装置、端末装置、通信方法、および、集積回路
要約
(EN)
The purpose of the present invention is to provide a terminal device, a base station device, a communication method, and an integrated circuit in a wireless communication system, the terminal device and the base station device performing communication effectively. The present invention is provided with a transmission unit which transmits an uplink physical channel, and a reception unit which receives a higher layer setting applied to transmission power control. The higher layer makes a setting such that downlink path loss used for the transmission power control applied to transmission of the uplink physical channel is estimated using a downlink reference signal of an activated BWP. If a specific reference signal is not set for the downlink reference signal, a reference signal of a synchronization signal block specified by a random access procedure is applied.
(FR)
L'objet de la présente invention est de fournir un dispositif terminal, un dispositif de station de base, un procédé de communication et un circuit intégré dans un système de communication sans fil, le dispositif terminal et le dispositif de station de base réalisant des communication sde manière efficace. La présente invention comprend une unité de transmission qui transmet un canal physique de liaison montante, et une unité de réception qui reçoit un réglage de couche supérieure appliqué à la commande de puissance de transmission. La couche supérieure effectue un réglage de telle sorte que la perte de trajet de liaison descendante utilisée pour la commande de puissance de transmission appliquée à la transmission du canal physique de liaison montante est estimée à l'aide d'un signal de référence de liaison descendante d'un BWP activé. Si un signal de référence spécifique n'est pas réglé pour le signal de référence de liaison descendante, un signal de référence d'un bloc de signal de synchronisation spécifié par une procédure d'accès aléatoire est appliqué.
(JA)
端末装置と基地局装置が効率的に通信を行う。無線通信システムにおいて、基地局装置と端末装置が、効率的に端末装置、基地局装置、通信方法、および、集積回路を提供することを目的とし、上りリンク物理チャネルを送信する送信部と、送信電力制御に適用する上位レイヤ設定を受信する受信部と、を備え、上りリンク物理チャネルの送信に適用する送信電力制御に用いられる下りリンクパスロスを、活性化されたBWPの下り参照信号を用い見積もるよう上位レイヤより設定され、下り参照信号に特定の参照信号を設定されていない場合に、ランダムアクセス手順により特定した同期信号ブロックの参照信号を適用する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報