処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020129758 - 回転装置

公開番号 WO/2020/129758
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/048344
国際出願日 10.12.2019
IPC
H02K 5/24 2006.01
H電気
02電力の発電,変換,配電
K発電機,電動機
5外箱;外枠;支持体
24騒音または振動を抑制あるいは減少させるようにしたもの
H02K 7/116 2006.01
H電気
02電力の発電,変換,配電
K発電機,電動機
7発電機または電動機と結合して機械的エネルギを取り扱う装置,例.機械的駆動原動機または補助発電機または補助電動機との結合
10クラッチ,制動機,歯車,プーリまたは機械的始動機との結合
116歯車をもつもの
F16H 57/028 2012.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H伝動装置
57伝動装置の一般的な細部
02歯車箱;その中に伝動装置を取り付けるもの
028振動や騒音の低減の手段を特徴とするもの
出願人
  • ミネベアミツミ株式会社 MINEBEA MITSUMI INC. [JP]/[JP]
発明者
  • 平林 晃一郎 HIRABAYASHI, Koichiro
代理人
  • 特許業務法人虎ノ門知的財産事務所 TORANOMON INTELLECTUAL PROPERTY FIRM
優先権情報
2018-23559617.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) ROTARY DEVICE
(FR) DISPOSITIF ROTATIF
(JA) 回転装置
要約
(EN)
A rotary device (1) according to an embodiment of the present invention is provided with: a casing (2) including a first case (21) and a second case (22) opposed to each other; a motor (3) housed in the casing (2); and a gear (5) that transmits the rotation of the motor (3) to the outside and that is housed in the casing (2). A tubular protrusion part (28) having a first through-hole (281) is formed in the first case (21), and a second through-hole (282) into which the protrusion part (28) is fitted is provided in the second case (22).
(FR)
Selon un mode de réalisation de la présente invention, un dispositif rotatif comprend : un carter (2) comprenant un premier boîtier (21) et un second boîtier (22) opposés l'un à l'autre ; un moteur (3) logé dans le carter (2) ; et un engrenage (5) qui transmet la rotation du moteur (3) à l'extérieur et qui est logé dans le carter (2). Une partie saillante tubulaire (28) comportant un premier trou traversant (281) est formée dans le premier boîtier (21), et un second trou traversant (282) dans lequel la partie saillante (28) est insérée est ménagé dans le second boîtier (22).
(JA)
実施形態の回転装置(1)は、対向する第1の筐体(21)および第2の筐体(22)を備える筐体(2)と、筐体(2)に収納されるモータ(3)およびモータ(3)の回転を外部に伝達するギア(5)とを備える。第1の筐体(21)には、第1の貫通孔(281)を有する筒状の突出部(28)が形成され、第2の筐体(22)には、突出部(28)が嵌合する第2の貫通孔(282)が設けられる。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報