処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020129749 - アミドの還元によるアミンの製造方法

公開番号 WO/2020/129749
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/048251
国際出願日 10.12.2019
IPC
C07C 209/50 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
C非環式化合物または炭素環式化合物
209炭素骨格に結合しているアミノ基を含有する化合物の製造
44カルボン酸またはそのエステルのアンモニアまたはアミン存在下における還元によるもの,またはニトリル,カルボン酸アミド,イミンまたはイミノ―エーテルの還元によるもの
50カルボン酸アミドの還元によるもの
C07C 211/03 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
C非環式化合物または炭素環式化合物
211炭素骨格に結合しているアミノ基を含有する化合物
01非環式炭素原子に結合しているアミノ基をもつもの
02非環式飽和炭素骨格の
03モノアミン
C07C 211/27 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
C非環式化合物または炭素環式化合物
211炭素骨格に結合しているアミノ基を含有する化合物
01非環式炭素原子に結合しているアミノ基をもつもの
26少なくとも1個の6員芳香環を含有する不飽和炭素骨格の
27飽和炭素鎖によって6員芳香環に結合しているアミノ基をもつもの
C07C 211/48 2006.01
C化学;冶金
07有機化学
C非環式化合物または炭素環式化合物
211炭素骨格に結合しているアミノ基を含有する化合物
43炭素骨格の6員芳香環系の炭素原子に結合しているアミノ基をもつもの
44ただ1個の6員芳香環に結合しているアミノ基をもつもの
45モノアミン
48N―アルキル化アミン
出願人
  • 高砂香料工業株式会社 TAKASAGO INTERNATIONAL CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 八木 健司 YAGI Kenji
代理人
  • 田中 伸一郎 TANAKA Shinichiro
  • 山崎 一夫 YAMASAKI Kazuo
優先権情報
2018-23687219.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR PRODUCING AMINE THROUGH REDUCTION OF AMIDE
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'AMINE PAR RÉDUCTION D'AMIDE
(JA) アミドの還元によるアミンの製造方法
要約
(EN)
The present invention provides a method for producing primary amines and secondary amines, the method being characterized by reducing a primary amide or a secondary amide in the presence of a reducing agent and an organic metal halide of a group-2 element.
(FR)
La présente invention concerne un procédé de production d'amines primaires et d'amines secondaires, le procédé étant caractérisé par la réduction d'un amide primaire ou d'un amide secondaire en présence d'un agent réducteur et d'un halogénure de métal organique d'un élément du groupe 2.
(JA)
本発明は、1級アミド又は2級アミドを、2族元素の有機金属ハロゲン化物及び還元剤の存在下、還元することを特徴とする、1級アミン及び2級アミンの製造方法を提供する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報