処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020129702 - 有機電界発光素子

公開番号 WO/2020/129702
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/047812
国際出願日 06.12.2019
IPC
H05B 33/02 2006.01
H電気
05他に分類されない電気技術
B電気加熱;他に分類されない電気照明
33エレクトロルミネッセンス光源
02細部
H01L 51/50 2006.01
H電気
01基本的電気素子
L半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
H01L 27/32 2006.01
H電気
01基本的電気素子
L半導体装置,他に属さない電気的固体装置
271つの共通基板内または上に形成された複数の半導体構成部品または他の固体構成部品からなる装置
28能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる構成部品を含むもの
32光放出に特に適用される構成部品を有するもの,例.有機発光ダイオードを使用したフラットパネル・ディスプレイ
出願人
  • 国立大学法人 東京大学 THE UNIVERSITY OF TOKYO [JP]/[JP]
  • 日本放送協会 NIPPON HOSO KYOKAI [JP]/[JP]
  • 株式会社日本触媒 NIPPON SHOKUBAI CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 染谷 隆夫 SOMEYA, Takao
  • 横田 知之 YOKOTA, Tomoyuki
  • 深川 弘彦 FUKAGAWA, Hirohiko
  • 清水 貴央 SHIMIZU, Takahisa
  • 森井 克行 MORII, Katsuyuki
  • 呉屋 剛 GOYA, Tsuyoshi
  • ▲桑▼田 健二 KUWADA, Kenji
代理人
  • 特許業務法人 安富国際特許事務所 YASUTOMI & ASSOCIATES
優先権情報
2018-24012221.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) ORGANIC ELECTROLUMINESCENT ELEMENT
(FR) ÉLÉMENT ÉLECTROLUMINESCENT ORGANIQUE
(JA) 有機電界発光素子
要約
(EN)
The present invention provides an organic electroluminescent element that maintains element life to the same extent as conventional organic electroluminescent elements and provides excellent flexibility having a thickness of less than 10 μm. This organic electroluminescent element has a structure wherein a plurality of layers are laminated between a positive electrode and a negative electrode that is formed upon a substrate. The element has a thickness of less than 10 μm.
(FR)
La présente invention concerne un élément électroluminescent organique qui maintient la durée de vie de l'élément dans la même limite que les éléments électroluminescents organiques classiques et offre une excellente flexibilité ayant une épaisseur inférieure à 10 μm. Cet élément électroluminescent organique a une structure dans laquelle une pluralité de couches sont stratifiées entre une électrode positive et une électrode négative qui est formée sur un substrat. L'épaisseur de l'élément est inférieure à 10 μm.
(JA)
本発明は、従来の有機電界発光素子と同程度の素子寿命を維持しつつ、厚さ10μm未満の薄さで柔軟性に優れた有機電界発光素子を提供する。 本発明は、陽極と、基板上に形成された陰極との間に複数の層が積層された構造を有する有機電界発光素子であって、該素子は、厚みが10μm未満である有機電界発光素子である。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報