処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020129679 - クローラ吊装置

公開番号 WO/2020/129679
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/047667
国際出願日 05.12.2019
IPC
B62D 55/32 2006.01
B処理操作;運輸
62鉄道以外の路面車両
D自動車;付随車
55無限軌道車
32無限軌道帯方式の組立て,分解,修理または保守
B66C 1/20 2006.01
B処理操作;運輸
66巻上装置;揚重装置;牽引装置
Cクレーン;クレーン,キヤプスタン,ウインチまたはタツクル用の荷物係合要素または装置
1クレーンの持ち上げ,下げ,または牽引装置に取り付けられているかまたはこれと連結されていて物品または物品のグループに持ち上げ力を伝える荷物の係合要素または装置
10機械的装置によるもの
12チェーン,ワイヤ,ロープ,または帯体からなるスリング;ネット
20車を取り扱うために特に適合するもの
B66C 1/34 2006.01
B処理操作;運輸
66巻上装置;揚重装置;牽引装置
Cクレーン;クレーン,キヤプスタン,ウインチまたはタツクル用の荷物係合要素または装置
1クレーンの持ち上げ,下げ,または牽引装置に取り付けられているかまたはこれと連結されていて物品または物品のグループに持ち上げ力を伝える荷物の係合要素または装置
10機械的装置によるもの
22荷物の下面と係合する部分を有する剛直な部材,例.L形状の部材;クレーンフック
34クレーンのフック
B66C 1/66 2006.01
B処理操作;運輸
66巻上装置;揚重装置;牽引装置
Cクレーン;クレーン,キヤプスタン,ウインチまたはタツクル用の荷物係合要素または装置
1クレーンの持ち上げ,下げ,または牽引装置に取り付けられているかまたはこれと連結されていて物品または物品のグループに持ち上げ力を伝える荷物の係合要素または装置
10機械的装置によるもの
62取り扱おうとする物品の形状に合うようにした形状の物品係合部材
66物品の取り扱いを容易にするためにその物品に特別に用意された係合の孔,くぼみ,または突出部もしくは受部,またはそのための係合部材
出願人
  • コベルコ建機株式会社 KOBELCO CONSTRUCTION MACHINERY CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 垣内 和也 KAKIUCHI, Kazuya
  • 村山 泰彦 MURAYAMA, Yasuhiko
代理人
  • 小谷 悦司 KOTANI, Etsuji
  • 小谷 昌崇 KOTANI, Masataka
  • 行武 孝 YUKUTAKE, Takashi
優先権情報
2018-23577217.12.2018JP
2019-18706410.10.2019JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) CRAWLER SUSPENDING DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE SUSPENSION DE CHENILLE
(JA) クローラ吊装置
要約
(EN)
The present invention facilitates work pertaining to the lifting of a crawler. A crawler frame (31) has a crawler frame outer surface (31o) on the horizontal reverse side of a surface that is on the side attached to a traveling main body (13a). A bracket (40) has an attachment part (61), a bypass part (63), and a crawler suspending part (65). The attachment part (61) is attached to the crawler frame outer surface (31o). The bypass part (63) is partially arranged on the lower side, the horizontal outer side, and the upper side of a crawler belt (35) so as to bypass the crawler belt (35). The crawler suspending part (65) is connected to the bypass part (63), is arranged above the crawler belt (35), and allows a crawler suspending tool (66) to be attached thereto.
(FR)
La présente invention facilite le travail relatif au levage d'une chenille. Un châssis de chenille (31) présente une surface externe de châssis de chenille (31o) sur le côté inverse horizontal d'une surface qui est sur le côté fixé à un corps principal de déplacement (13a). Un support (40) comporte une partie de fixation (61), une partie de dérivation (63) et une partie de suspension de chenille (65). La partie de fixation (61) est fixée à la surface externe de châssis de chenille (31o). La partie de dérivation (63) est partiellement disposée sur le côté inférieur, le côté externe horizontal et le côté supérieur d'une courroie de chenille (35) de façon à contourner la courroie de chenille (35). La partie de suspension de chenille (65) est raccordée à la partie de dérivation (63), est disposée au-dessus de la courroie de chenille (35), et permet à un outil de suspension de chenille (66) d'être fixé à celle-ci.
(JA)
クローラの吊り上げに関する作業を容易に行えるようにする。クローラフレーム(31)は、走行体本体(13a)に取り付けられる側の面とは左右方向の反対側のクローラフレーム外側面(31o)を有する。ブラケット(40)は、取付部(61)と、迂回部(63)と、クローラ吊部(65)と、を有する。取付部(61)は、クローラフレーム外側面(31o)に取り付けられる。迂回部(63)は、クローラベルト(35)を迂回するように、クローラベルト(35)よりも下側、左右方向外側および上側に部分的に配置される。クローラ吊部(65)は、迂回部(63)につながれ、クローラベルト(35)よりも上側に配置され、クローラ吊り具(66)が取り付けられることを許容する。
他の公開
国際事務局に記録されている最新の書誌情報