処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020129663 - ポリアセタール樹脂組成物

公開番号 WO/2020/129663
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/047563
国際出願日 05.12.2019
IPC
C08L 59/00 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L高分子化合物の組成物
59ポリアセタールの組成物;ポリアセタールの誘導体の組成物
C08K 5/098 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5有機配合成分の使用
04酸素含有化合物
09カルボン酸;その金属塩;その無水物
098カルボン酸の金属塩
C08K 5/25 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5有機配合成分の使用
16窒素含有化合物
22他の1個の窒素原子に結合する窒素原子を含有する化合物
24ヒドラジンの誘導体
25カルボン酸ヒドラジド
C08K 5/3445 2006.01
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5有機配合成分の使用
16窒素含有化合物
34異項原子として窒素を有する複素環式化合物
3442異項原子として2個の窒素を有するもの
34455員環
出願人
  • ポリプラスチックス株式会社 POLYPLASTICS CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 玉岡 章宏 TAMAOKA Akihiro
  • 原科 初彦 HARASHINA Hatsuhiko
  • 門間 智宏 MONMA Tomohiro
代理人
  • 正林 真之 SHOBAYASHI Masayuki
  • 林 一好 HAYASHI Kazuyoshi
優先権情報
2018-23910321.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) POLYACETAL RESIN COMPOSITION
(FR) COMPOSITION DE RÉSINE DE POLYACÉTAL
(JA) ポリアセタール樹脂組成物
要約
(EN)
The purpose of the present invention is to provide a polyacetal resin composition capable of keeping the generation of formaldehyde from a molded article at a very low level and stably keeping mold deposits at a minimum during molding. The purpose of the present invention is achieved by a polyacetal resin composition containing at least (A) 100 parts by mass of a polyacetal polymer, (B) 0.01-0.50 part by mass of an aliphatic carboxylic acid hydrazide, (C) 0.001-0.50 part by mass of a hydantoin compound having two hydrazinocarbonylalkyl groups, and (D) 0.001-0.30 part by mass of an alkaline earth metal salt of an aliphatic carboxylic acid, the polyacetal resin composition being such that the total amount of (B) and (C) is 0.03-0.55 part by mass per 100 parts by mass of the (A) polyacetal polymer.
(FR)
La présente invention a pour objet de fournir une composition de résine de polyacétal apte à maintenir à un niveau très bas la génération de formaldéhyde à partir d'un article moulé et de maintenir de manière stable à un minimum des dépôts de moule pendant le moulage. Le but de la présente invention est atteint par une composition de résine de polyacétal contenant au moins (A) 100 parties en masse d'un polymère de polyacétal, (B) 0,01 à 0,50 partie en masse d'un hydrazide d'acide carboxylique aliphatique, (C) 0,001 à 0,50 partie en masse d'un composé d'hydantoïne comprenant deux groupes hydrazinocarbonylalkyle, et (D) 0,001 à 0,30 partie en masse d'un sel de métal alcalino-terreux d'un acide carboxylique aliphatique, la composition de résine de polyacétal étant telle que la quantité totale de (B) et (C) est comprise entre 0,03 et 0,55 partie en masse pour 100 parties en masse du polymère de polyacétal (A).
(JA)
本発明の目的は、成形品からのホルムアルデヒドの発生を極めて低レベルに抑制でき、かつ、安定的に成形時のモールドデポジットが抑制されたポリアセタール樹脂組成物を提供することにある。 本発明の目的は、 少なくとも (A)ポリアセタール重合体100質量部、 (B)脂肪族カルボン酸ヒドラジド0.01~0.50質量部、 (C)2つのヒドラジノカルボニルアルキル基を有するヒダントイン化合物0.001~0.50質量部、 (D)脂肪族カルボン酸のアルカリ土類金属塩0.001~0.30質量部、 とを含有してなり、 前記(B)と(C)の合計量が、(A)ポリアセタール重合体100質量部に対して0.03~0.55質量部であるポリアセタール樹脂組成物、 によって達成される。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報