処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020129636 - 画像符号化装置、画像符号化方法、画像復号装置、および画像復号方法

公開番号 WO/2020/129636
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/047342
国際出願日 04.12.2019
IPC
H04N 19/119 2014.01
H電気
04電気通信技術
N画像通信,例.テレビジョン
19デジタルビデオ信号を符号化,復号化,圧縮または伸張するための方法または装置
10適応的符号化を用いるもの
102適応的符号化によって影響を受けるまたは制御される要素,パラメータまたは選択に特徴があるもの
119適応的な再分割の側面,例.長方形または非長方形符号化ブロックへのピクチャの再分割
H04N 19/139 2014.01
H電気
04電気通信技術
N画像通信,例.テレビジョン
19デジタルビデオ信号を符号化,復号化,圧縮または伸張するための方法または装置
10適応的符号化を用いるもの
134適応的符号化に影響を与えるまたはそれを制御する要素,パラメータまたは基準に特徴があるもの
136入力ビデオ信号の特徴または特性
137符号化ユニット内の動き,例.フィールド,フレームまたはブロックの平均誤差
139動きベクトルの分析,例.その大きさ,方向,分散または信頼性
H04N 19/176 2014.01
H電気
04電気通信技術
N画像通信,例.テレビジョン
19デジタルビデオ信号を符号化,復号化,圧縮または伸張するための方法または装置
10適応的符号化を用いるもの
169符号化ユニット,すなわち適応的符号化の主体または客体となるビデオ信号の構造的部分または意味的部分,に特徴があるもの
17ユニットが画像領域,例.オブジェクト,であるもの
176領域がブロック,例.マクロブロック,であるもの
H04N 19/46 2014.01
H電気
04電気通信技術
N画像通信,例.テレビジョン
19デジタルビデオ信号を符号化,復号化,圧縮または伸張するための方法または装置
46圧縮処理中にビデオ信号に付加的な情報を埋め込むもの
H04N 19/577 2014.01
H電気
04電気通信技術
N画像通信,例.テレビジョン
19デジタルビデオ信号を符号化,復号化,圧縮または伸張するための方法または装置
50予測符号化を用いるもの
503時間的予測に関するもの
51動き推定または動き補償
577双方向フレーム補間を伴う動き補償,すなわちBピクチャを用いること
出願人
  • ソニー株式会社 SONY CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 近藤 健治 KONDO Kenji
代理人
  • 西川 孝 NISHIKAWA Takashi
  • 稲本 義雄 INAMOTO Yoshio
  • 三浦 勇介 MIURA Yusuke
優先権情報
2018-23510717.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) IMAGE ENCODING DEVICE, IMAGE ENCODING METHOD, IMAGE DECODING DEVICE, AND IMAGE DECODING METHOD
(FR) DISPOSITIF DE CODAGE D'IMAGES, PROCÉDÉ DE CODAGE D'IMAGES, DISPOSITIF DE DÉCODAGE D'IMAGES ET PROCÉDÉ DE DÉCODAGE D'IMAGES
(JA) 画像符号化装置、画像符号化方法、画像復号装置、および画像復号方法
要約
(EN)
The present disclosure relates to an image encoding device, an image encoding method, an image decoding device, and an image decoding method which make it possible to suppress a reduction in image quality while reducing the processing load of inter-prediction processing using sub-blocks. In the present invention, sub-block size identification information identifying the size or shape of sub-blocks used in inter-prediction processing of an image is set on the basis of a motion vector used for motion compensation in an affine transformation, the image is encoded by means of inter-prediction processing that applies the affine transformation to sub-blocks having the size or shape corresponding to the setting, and a bitstream that includes the sub-block size identification information is generated. This technology can be applied to, e.g., an encoding device that encodes images or a decoding device that decodes images.
(FR)
La présente invention concerne un dispositif de codage d'images, un procédé de codage d'images, un dispositif de décodage d'images et un procédé de décodage d'images permettant de réduire une réduction de qualité d'image tout en réduisant la charge de traitement du traitement inter-prédiction utilisant des sous-blocs. Dans la présente invention, des informations d'identification de taille de sous-blocs, identifiant la taille ou la forme de sous-blocs utilisés lors d'un traitement inter-prédiction d'une image, sont définies en fonction d'un vecteur de mouvement utilisé pour une compensation de mouvement selon une transformation affine, l'image est codée au moyen d'un traitement inter-prédiction appliquant la transformation affine à des sous-blocs dont la taille ou la forme correspond à la définition, tandis qu'un train de bits, comprenant les informations d'identification de taille de sous-bloc, est généré. Cette technologie peut par ex. s'appliquer à un dispositif de codage codant des images ou à un dispositif de décodage décodant des images.
(JA)
本開示は、サブブロックを使用するインター予測処理の処理量を削減しつつ、画質の低下を抑制することができるようにする画像符号化装置、画像符号化方法、画像復号装置、および画像復号方法に関する。 アフィン変換における動き補償で用いられる動きベクトルに基づいて、画像に対するインター予測処理で用いられるサブブロックの大きさまたは形状を識別するサブブロックサイズ識別情報が設定され、その設定に応じた大きさまたは形状のサブブロックに対してアフィン変換を適用するインター予測処理を行って画像を符号化し、サブブロックサイズ識別情報を含むビットストリームが生成される。本技術は、例えば、画像を符号化する符号化装置や画像を復号する復号装置に適用できる。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報