処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020129631 - 燃料噴射制御装置

公開番号 WO/2020/129631
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/047336
国際出願日 04.12.2019
IPC
F02D 41/20 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D燃焼機関の制御
41燃焼可能な混合気またはその成分の供給の電気的制御
20出力回路,例.指令コイルの電流の制御のためのもの
F02D 41/34 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D燃焼機関の制御
41燃焼可能な混合気またはその成分の供給の電気的制御
30燃料の噴射を制御するもの
32低圧型のもの
34噴射時期または噴射時間を制御する手段をもつもの
F02M 51/00 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
51電気的に作動することを特徴とする燃料噴射装置
F02M 61/10 2006.01
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
61グループF02M39/00~F02M57/00またはF02M67/00に分類されない燃料インゼクタ
04弁を有するもの
10細長い弁体,すなわち針弁形式のものをもつ他のインゼクタ
出願人
  • 日立オートモティブシステムズ株式会社 HITACHI AUTOMOTIVE SYSTEMS, LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 板羽 史博 ITABA Fumihiro
  • 豊原 正裕 TOYOHARA Masahiro
  • 向原 修 MUKAIHARA Osamu
代理人
  • 戸田 裕二 TODA Yuji
優先権情報
2018-23694119.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) FUEL INJECTION CONTROL DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE COMMANDE D'INJECTION DE CARBURANT
(JA) 燃料噴射制御装置
要約
(EN)
Provided is a fuel injection control device capable of reducing variations in the amounts of injection performed by a plurality of fuel injection valves. This fuel injection control device is provided with a control unit which controls voltages applied to energizing coils of the plurality of fuel injection valves. The control unit performs control to block the voltages being applied to the coils. The control unit also changes the timing of starting the blocking of voltage to the coil of at least one fuel injection valve, or the timing of ending the blocking of voltage to the coil of at least one fuel injection valve, on the basis of a valve-closing time that elapses before completion of closing of the fuel injection valves, or a valve-opening time that elapses before completion of opening of the fuel injection valves.
(FR)
La présente invention concerne un dispositif de commande d'injection de carburant capable de réduire les variations des quantités de l'injection réalisée par une pluralité de soupapes d'injection de carburant. Ce dispositif de commande d'injection de carburant est pourvu d'une unité de commande qui commande les tensions appliquées aux bobines d'excitation de la pluralité de soupapes d'injection de carburant. L'unité de commande effectue une commande pour bloquer les tensions appliquées aux bobines. L'unité de commande change également le moment du début du blocage de tension à la bobine d'au moins une soupape d'injection de carburant, ou le moment de fin du blocage de tension à la bobine d'au moins une soupape d'injection de carburant, sur la base d'un temps de fermeture de soupape qui s'écoule avant l'achèvement de la fermeture des soupapes d'injection de carburant, ou d'un temps d'ouverture de soupape qui s'écoule avant l'achèvement de l'ouverture des soupapes d'injection de carburant.
(JA)
複数の燃料噴射弁の噴射量のばらつきを低減することが可能な燃料噴射制御装置を提供する。そのため本発明の燃料噴射制御装置は、通電用のコイルを有する複数の燃料噴射弁のコイルに印加する電圧を制御する制御部を備える。制御部は、コイルへ印加中の電圧を遮断するように制御する。また、燃料噴射弁が閉弁完了するまでの閉弁時間、又は燃料噴射弁が開弁完了するまでの開弁時間に基づいて、少なくとも1つの燃料噴射弁のコイルへの電圧の遮断を開始するタイミング、又は少なくとも1つの燃料噴射弁のコイルへの電圧の遮断を終了するタイミングを変更する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報