処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020129618 - 溶接システム及びそれを用いたワークの溶接方法

公開番号 WO/2020/129618
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/047219
国際出願日 03.12.2019
IPC
B23K 31/00 2006.01
B処理操作;運輸
23工作機械;他に分類されない金属加工
Kハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
31このサブクラスに関連する方法であって,特殊な物品または目的のために特に適合するが,メイングループB23K1/00~B23K28/00のいずれか一のみには包含されないもの
B23K 9/12 2006.01
B処理操作;運輸
23工作機械;他に分類されない金属加工
Kハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
9アーク溶接または切断
12スポット溶接,シーム溶接または切断のための電極または加工物の自動的な送給または移動
G01B 11/25 2006.01
G物理学
01測定;試験
B長さ,厚さまたは同種の直線寸法の測定;角度の測定;面積の測定;表面または輪郭の不規則性の測定
11光学的手段の使用によって特徴づけられた測定装置
24輪郭または曲率の測定用
25対象物にパターン,例.モアレ縞,を投影することによるもの
出願人
  • パナソニックIPマネジメント株式会社 PANASONIC INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 櫻井 通雄 SAKURAI Michio
  • 厚田 鳴海 ATSUTA Narumi
  • 酒井 徹 SAKAI Toru
  • 吉田 成志 YOSHIDA Masashi
代理人
  • 特許業務法人前田特許事務所 MAEDA & PARTNERS
優先権情報
2018-23752219.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) WELDING SYSTEM, AND METHOD FOR WELDING WORKPIECE IN WHICH SAME IS USED
(FR) SYSTÈME DE SOUDAGE ET PROCÉDÉ DE SOUDAGE DE PIÈCE DANS LEQUEL UN TEL SYSTÈME DE SOUDAGE EST UTILISÉ
(JA) 溶接システム及びそれを用いたワークの溶接方法
要約
(EN)
This welding system 100 comprises a welding device 10 and an appearance inspection device 20. The appearance inspection device 20 has a shape measurement unit 21 that measures the shape of a welding location 201, an image processing unit 23 that generates image data on the basis of shape data, an assessment unit 27 that assesses the quality of the shape of the welding location 201 on the basis of the image data and an assessment model, and a feedback unit 29 that extracts shape inferiority information when the result of assessment by the assessment unit 27 is that the quality is inferior. An output control unit 15 of the welding device 10 revises welding conditions pertaining to a workpiece 200 on the basis of the shape inferiority information extracted by the feedback unit 29.
(FR)
L’invention concerne un système de soudage (100) comprenant un dispositif de soudage (10) et un dispositif d'inspection d’aspect (20). Le dispositif d'inspection d’aspect (20) comprend une unité de mesure de forme (21) qui mesure la forme d'un emplacement de soudage (201), une unité de traitement d'image (23) qui génère des données d'image sur la base de données de forme, une unité d'évaluation (27) qui évalue la qualité de la forme de l'emplacement de soudage (201) en fonction des données d'image et d'un modèle d'évaluation, et une unité de rétroaction (29) qui extrait des informations d’anomalie de forme lorsque le résultat de l'évaluation par l'unité d'évaluation (27) conclut que la qualité est mauvaise. Une unité de commande de sortie (15) du dispositif de soudage (10) corrige des conditions de soudage relatives à une pièce (200) en fonction des informations d’anomalie de forme extraites par l'unité de rétroaction (29).
(JA)
溶接システム100は、溶接装置10と外観検査装置20とを備えている。外観検査装置20は、溶接箇所201の形状を計測する形状計測部21と、形状データに基づいて画像データを生成する画像処理部23と、画像データと判定モデルとに基づいて溶接箇所201の形状の良否を判定する判定部27と、判定部27での判定結果が不良の場合、形状不良情報を抽出するフィードバック部29と、を有している。溶接装置10の出力制御部15は、フィードバック部29で抽出された形状不良情報に基づいて、ワーク200の溶接条件を修正する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報