処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2020129612 - 情報処理装置、情報処理方法および情報処理プログラム

公開番号 WO/2020/129612
公開日 25.06.2020
国際出願番号 PCT/JP2019/047184
国際出願日 03.12.2019
IPC
G06F 16/14 2019.01
G物理学
06計算;計数
F電気的デジタルデータ処理
16情報検索;そのためのデータベース構造;そのためのファイルシステム構造
10ファイルシステム;ファイルサーバ
14ファイルのメタデータに基づくファイルサーチの細部
G06F 12/02 2006.01
G物理学
06計算;計数
F電気的デジタルデータ処理
12メモリシステムまたはアーキテクチャ内でのアクセシング,アドレシングまたはアロケーティング
02アドレシングまたはアロケーション;リロケーション
出願人
  • ソニー株式会社 SONY CORPORATION [JP]/[JP]
発明者
  • 麻生 伸吾 ASO Shingo
  • 細萱 祐人 HOSOGAYA Yuto
代理人
  • 山本 孝久 YAMAMOTO Takahisa
  • 吉井 正明 YOSHII Masaaki
優先権情報
2018-23685719.12.2018JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) INFORMATION PROCESSING APPARATUS, INFORMATION PROCESSING METHOD, AND INFORMATION PROCESSING PROGRAM
(FR) APPAREIL DE TRAITEMENT D'INFORMATIONS, PROCÉDÉ DE TRAITEMENT D'INFORMATIONS ET PROGRAMME DE TRAITEMENT D'INFORMATIONS
(JA) 情報処理装置、情報処理方法および情報処理プログラム
要約
(EN)
This information processing apparatus involves performing data access for every predetermined data volume, and when data to be transmitted from a host system side is to be written and when the data to be transmitted is deduced as continuous data constituting one file, writes, together with the data from the host system side, metadata that indicates that the data is continuous data.
(FR)
Cet appareil de traitement d'informations est supposé effectuer un accès à des données pour tout volume de données prédéterminé, et lorsque des données à transmettre depuis un côté système hôte doivent être écrites et que ces données sont déduites en tant que données continues constituant un fichier, l'appareil écrit, conjointement avec les données provenant du côté du système hôte, des métadonnées qui indiquent que les données sont des données continues.
(JA)
データのアクセスが所定データ量毎に行われる情報処理装置であって、ホストシステム側から送信されるデータを書き込む際に、送信されるデータが一つのファイルを構成する連続するデータと推定される場合に、ホストシステム側からのデータと共に連続するデータであることを示すメタデータを書き込む。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報